1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

やっぱりか…今年も松坂大輔&斎藤佑樹の雲行きが怪しくなってる

2人とも好調だったはずなのに…もはや春の風物詩?

更新日: 2017年02月22日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 108530 view
お気に入り追加

▼今年はハイペースな調整で、昨年とは別人のような姿を見せていたソフトバンク・松坂大輔

昨秋から体重が9キロ減ったスリムな体で、まだ序盤の2月7日には239球を投げるなど原点回帰の調整法とも言える投げ込みを敢行。

▼しかし、ここへきて7日連続で投球練習せず、何やら雲行きが怪しくなってきた

これで「投球練習なし」は7日連続となったが、「ここから状態を上げていく? そのつもりでいます」と今後のプランを描いた。

▼これにはネットでも心配の声が多く上がっている様子

いつも通りの感じになってきたぞ >【ソフトバンク】松坂が19日の紅白戦登板を回避(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-… #Yahooニュース

開幕前に燃え尽きなければいいが。 SB松坂 紅白戦の登板を回避 | 2017/2/18(土) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6230535 #Yahooニュース

結局今年もダメそう ホークス松坂、19日紅白戦回避も 「疲れのピークがきている」とコーチ(西日本スポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-… #Yahooニュース

松坂大輔今日の紅白戦登板回避してたのか。キャンプ序盤から必要以上に元気であることをアピールしいつだが1日で239球投げてたけどもう「気付いたら肩重い」状態とは先が思いやられる。いつまでも若くないんだから過度の投げ込みは止めるべき

▼一方、「ハンカチ王子」こと日本ハム・斎藤佑樹も、今年は開幕投手候補に挙がるなど復活を予感させていた

栗山監督は、ツーシームで新たな覚悟を見せる斎藤に「この感じだったらいけるんじゃないか」と評価。

キャンプでの紅白戦で安定した投球を見せたことから大谷の回復が不透明な中、「開幕投手」を期待する声まで出始めている。

▼しかし、21日の練習試合では2回5失点とあっさり炎上…

日本ハムの斎藤佑樹投手(28)が21日、楽天との練習試合(沖縄・名護)に4点リードの4回から2番手で登板したが、乱調した。

▼期待していたファンは、落胆の色を隠せないみたい

1 2





ピュンマさん