1. まとめトップ
  2. 雑学

ここで「意外…(汗)」ってなる『猫の雑学』をご覧下さい

猫好きな人も、そうでもない人も、「そうだったのか…(汗)」ってなる『猫』にまつわる話題を紹介します。

更新日: 2017年02月24日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
513 お気に入り 443261 view
お気に入り追加

◆2月22日『猫の日』の由来

猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、2月22日に定められている。2月22日を“猫の日”として、猫に関する各種のイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われる。

2月22日は猫の日として一般的に知られていますが、この日に制定しているのは日本だけ。

2月22日が選ばれた理由は、猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせにちなんだもの。

8月8日の「世界猫の日」は国際動物福祉基金(IFAW)と、その他動物団体が2002年に定めた。猫の日は国によって異なる。ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日。

◆猫が「ニャー」と鳴く理由

猫が「ニャー」と鳴くのは人間に対してだけ。大人の猫同士で「ニャー」と鳴くことは基本的にありません。

それを人間に対して使うということは、猫は人間を養育者として見ているのではないかと考えられます。

人間からご飯をもらえる、世話をしてもらえることを、ちゃんと認識している。

◆猫の『飼育数』

1位はアメリカで6,000万頭、家庭の30%以上が飼育しており、現在も増えているのだとか。ちなみに、2位の日本は975万頭、3位のフランスは840万頭。

◆猫の『語源』

平安時代の記録によると猫の表記は「ネコマ」となっていた。漢字にすると「寝子物(ネコマ)」。昔から、猫は寝てばかりいる生き物と思われていた。

◆猫の『睡眠時間』

猫は実に1日の3分の2という長い時間を睡眠時間にあてます。

・成猫の平均睡眠時間 14時間
・子猫の平均睡眠時間 19時間

1日のほとんどを寝て過ごすネコですが、その眠りは浅く(レム睡眠)、夢を見ていることが多いようです。その夢の内容は狩りで獲物に攻撃を仕掛けていたり、危険から脱出したりしているものが多い。

◆猫が走る『速度』

一般的な体格のネコならどの種でもだいたい本気を出すと時速50キロ弱で走ることができる。

100メートルを7.2秒で走る計算

◆猫の『血液型』

A型・B型・AB型の3種類。日本のネコは9割がA型に分類される。

◆猫の『味覚』

猫は「甘み」を感じない。甘いものは味がわからないので、特別好きじゃない。

猫の味覚は、人間の1/20程度しかなく「甘み」の他にも、犬と同じように「旨味」を感じることができません。

腐っているかどうかを判断するための「酸味、すっぱさ」に特化していて、甘みを感じることはほとんどできない。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。