1. まとめトップ

心に響く…!いじめなどで『死にたい』と思ったときに読んでもらう漫画をミスフル作者が娘のために制作

現在5歳の娘さんに向けて描かれた、「いつかいじめなどの悩みで『死にたい』と思ったときに読む漫画」が話題になっています。

更新日: 2018年05月27日

14 お気に入り 28067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vaulter0370さん

自殺は今や社会問題

ミスフルこと、『Mr.FULLSWING』といえば、、

作者鈴木信也
出版社集英社
掲載誌週刊少年ジャンプ
レーベルジャンプ・コミックス
発表期間2001年23号 - 2006年23号
巻数全24巻
話数227話

鈴木信也による日本の漫画。2001年23号から2006年23号まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された。通称ミスフル。

その作者が実の娘に漫画を製作。

娘さんは現在5歳ですが、幼稚園での人間関係に悩んでいたことがあり、それを家族に隠していたことから、奥さんの協力のもと制作された

自身のブログにて公開

学生時代に「かなりの陰キャで苦労した」という鈴木さんの悩み、自殺などに対する考え方が数ページにわたって紹介されており、いつか自身の娘が「死にたい」と思ったときに読んでもらえたらと公開しています。

病気、挫折をはじめとした悩みが尽きない人生を「軽くガス漏れしている部屋」にたとえており、趣味などの方法で「換気」しなければならないと主張。

自殺したくなるほどの困難に出会ったときは不登校やひきこもり、ニートといった世間体の悪い形であれ、ツライ状況からとにかく逃げることを推奨。

反響の声は、、、

すごくいいと思う
人生において逃げることや頼ることの重要性は、一人で戦うことよりずっと大きい

こういう逃げる事を肯定してくれる大人がもっと増えるといいなぁ
立ち向かえだの戦えだのばっかりだから

この人の高校時代の転落っぷりはおまけ漫画で語ってたけど中々凄かった
色々辛い事を経験しての答えなんだな、と思うと重い

こういう親のほうが子どもの自殺率は下がるだろう。
それだけは間違いないと思う。

@shinya_sheep はじめまして、こんばんは。とても泣けました……小中と高校の後半をイジメられて過ごしてきました。その頃の自分が救われた気がしました。そして間違いではなかったんだと思えました。ありがとうございます。

@shinya_sheep 読んでいて苦しくて泣きました、学生当時は逃げられませんでした、今は昔の自分に逃げてもいいんだって言いたいです、素晴らしい漫画有難うございます。

@shinya_sheep ありがとうございます。読んでいて涙が出てきました。 将来、こんなに素敵なお父さんを持てた娘さんがのびのびと羽ばたいていかれますように。

こんな漫画も

1 2