1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

細川茂樹に何が!?”電撃解雇”に衝撃も裁判で無効に

最近家電タレントとして人気の細川茂樹も事務所とトラブル!?”電撃解雇”から進展、契約解除が無効になりました。

更新日: 2017年02月22日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 432746 view
お気に入り追加

事務所とのトラブルというと清水富美加が世間を賑わしたばかり

所属事務所であるレプロエンタテインメントは「5月20日まで契約があり、自動で1年間延長できるオプションもある」と主張、損害賠償請求も示唆している。

教団側は、「出家」が発覚した2017年2月12日以降、積極的に大量の情報を発信し、メディアに話題を提供し続けている。

女優として活躍していた清水富美加が「千眼美子」と名前を変え、所属先だった大手芸能事務所レプロと対立。

最近、家電タレントとして人気の細川茂樹も事務所とのトラブルが判明

1992年、雑誌『non-no』のボーイフレンドグランプリに選ばれる。1994年にNTVドラマ『天国に一番近いママ』で俳優デビューする。

05年にテレビ朝日系特撮ドラマ『仮面ライダー響鬼』で主演を務め、話題となった。

近年では、「家電俳優」として情報番組に出演し、家電へのこだわりと知識を披露

1月に細川茂樹「事務所契約解除」と一部で報道

家電芸能人としても知られる俳優、細川茂樹(45)が、昨年末で所属事務所からパワハラを理由に契約解除された、と一部で報道された。

既に所属事務所のウェブサイトから名前が削除されているほか、オフィシャルブログも昨年12月13日を最後に更新が途絶えており、芸能活動を中止しているものとみられる。

「アサヒ芸能」(徳間書店/1月26日号)によると、細川はかねてから所属事務所・サムデイのスタッフに横柄な態度をとっており、マネジャーが何人も辞めてきた。

「番組収録の現場では共演者や撮影スタッフに愛想よく接していましたが、事務所のスタッフはかなり恐れていましたよ。細川さんのパワハラは業界でも有名でしたから」

芸能関係者。

この騒動を聞きつけた社長が、細川の解雇を決定したというのがこの騒動の顛末だとされている。

21日、細川茂樹との契約解除無効…契約継続を認める決定

一方的に契約解除を通知されたとして、俳優の細川茂樹さん(45)が所属事務所「サムデイ」と契約関係にあることの確認などを求めて申し立てた仮処分

東京地裁は22日までに、細川さん側の申し立てを認める決定を出した。細川さんの代理人弁護士が明らかにした。決定は21日付。

細川さんの代理人弁護士によると、細川さんは昨年12月26日に解除を通告

仮処分の手続きでサムデイは「マネジャーに土下座をさせるなどの行為や、業務を放棄することがあった」と主張したという。

細川さん側は取材に対し、「証拠がなく事実無根だ」としています。所属事務所は「主張が認められなかったことは大変残念」「裁判の手続きで引き続き当社の正当性を主張していく」とコメントしています。

・所属事務所のサムディとは?

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。お気に入り登録して下さった方にも感謝します。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012