1. まとめトップ

こだわりぬかれたおいしいラーメンの具材の数々

もはや日本オリジナルの麺道と言ってもよいラーメンの人気でおいしい具材の数々をご紹介。

更新日: 2018年12月17日

1 お気に入り 2882 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラーメン大好き筆者です。

moepapaさん

チャーシュー

チャーシュー(叉焼、粤拼)とは、豚肉を焼いた料理の一種。保存食的な意味合いも兼ね備えた料理である。語源は、中国語で「串焼き肉」を意味する叉焼肉(チャーシューロウ)。
日本語で焼豚(やきぶた)ともいわれるが、厳密にはこの両者は異なる。調理方法は複数ある。

ラーメンにおいてもっとも人気な具と言ってもよく、看板でもあり、値段も高めのメニューになるのがチャーシュートッピングやチャーシューメンです。

メンマ

メンマ(麺麻、麺碼)は、マチク (Dendrocalamus latiflorus) などのタケノコを乳酸発酵させた加工食品である。これを味付けした製品も同じ名称で呼ぶことが多い。台湾の嘉義県における伝統食材ともなっており、現地では乾筍(カンスン)と呼ばれる。シナチクと呼ばれることもある。

収穫時期のマチクは鎌で切り取れるくらいの柔らかさで日本の竹とは質感が違う。
中国や台湾ではマチクの加工食品は筍絲と呼ばれている。 現在はラーメンのトッピング以外に、酒のつまみとしても用いられており、炒めたりゴマを振りかけたりキムチにあえたりと多様な食べ方がある。

ラーメンではもっとも定番の具と言ってもよく、メンマの盛りのよさを謳うラーメンメニューもあるほどです。

ネギ

元々スープの臭み消しや、旨みを加える目的で、ネギはほぼどんなラーメンにも入る名脇役となっています。

ネギはだんだんと脇役から、具の主役にもなりまして、白髪ネギを辛味ダレと絡めたネギラーメンは今やメニューの定番になっています。

近年では通常の刻みネギを山盛り乗せて名物にしているお店などもあり、ネギ好きには喜ばれています。

海苔(のり)

最近では乗らないこともありますが、王道の醤油ラーメンにはつきものの海苔です。
家系ラーメンでは具のメインとも。

近年は普通の板海苔を切ったものだけでなく、岩海苔を使う塩ラーメンなども増えてきています。

もやし

安価で量を入れられるので、昔からよく使われる具材。そのままや、もやしラーメン、もやしそばといった名前で、炒めて味付けしてから乗せるものなども。

1 2