1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

NASAの重大発表にローラやIMALUも反応…惑星に水の可能性

日本時間の2月23日3時に米航空宇宙局(NASA)が公表した大発見が話題…芸能人のローラやIMALUさんも反応を示しネットからも様々な声が広がっています。

更新日: 2017年02月23日

101 お気に入り 132908 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

米航空宇宙局(NASA)が惑星に関する新発見があると事前通告

「太陽系外惑星として知られる、われわれの太陽以外で軌道をとっている惑星に関する新発見」とだけ紹介

学者達は、地球外生命の存在を証明する何かを見つけた可能性が

そもそも「太陽系外惑星」とは?

発表の日本時間2月23日午前3時を前に予想や憶測が

参加者や近年の宇宙探査の傾向などから、宇宙望遠鏡を使った大気分析によって見つかった「生命を育める系外惑星についての報告」が考えられるとのこと。

地球と同じような酸素を豊富に含む大気を持つ星がみつかったという発表である可能性

NASAに勤務する日本人研究者の小野雅裕さんは、「惑星大気に酸素がみつかったのではないか」という予想をツイッターに投稿

そしてNASAの発表が…39光年先に7惑星に生命?表面に水の可能性

生命を育む可能性がある7個の惑星が見つかったと、米国や欧州などの国際チームが発表した。

大きさや重さ、温度が地球に近く、水や大気が存在して生命を育むことができる地球型惑星の可能性がある。

New record! We’ve found 7 Earth-sized planets around a single star outside our solar system; 3 in habitable zone:… twitter.com/i/web/status/8…

・しかもうち3つは生命居住可能な気候条件の下にあるという。

岩に覆われたこれらの惑星は地球とほぼ同じサイズで、液体の水が存在する可能性が高いという

液体の水が存在して生命を育むことができる「地球型惑星」の可能性がある。

トラピスト1は太陽より暗くて冷たい恒星だが、惑星はいずれも地球と太陽の距離より数十分の1の近さで周回する。惑星はちょうどよい温度を保てるという。

このNASAの発表に芸能人も反響ツイート

もうすぐでNASAの緊急記者会見だ。。。どきどき

1 2