1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

CrescentMOONさん

▼季菓「天の川」(京都・京菓匠 七條甘春堂)

七夕の世界を夏菓子に映し

夜空を映した濃い青の琥珀羹に銀箔の星を散りばめ、
揺らめく星屑をイメージした七夕の世界を描きました。

琥珀羹の下は味甚羹、小倉羹の二層になっており、
あっさりとした夏らしい味わいでございます。

冷たくしてお召し上がり下さい。

※期間・数量限定商品でございます。

▼干菓子(京都・UCHU wagashi)

人をわくわくさせたり、しあわせにする和菓子。

目指しているのは、今の和菓子をつくっていくこと。それが100年後、新しい文化になるのだと思います。

▼星づく夜(京都・京御菓子司亀屋清永)

満点の星が輝く夜空を思わせる星づく夜。ほのかにパッションフルーツとレモンが香るさっぱり爽やかな味わいでございます。
冷やされると尚一層おいしく召し上がっていただけます。
月…羊羹  星…淡雪羹

▼みずのいろ(岐阜・御菓子つちや)

▼飴細工(東京・浅草飴細工アメシン)

1 2 3