1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitter民による『洞察力の高い呟き』に頷きが止まらない

賛否はあると思われますが、物事の本質に迫る秀逸な私見ツイートを紹介します。

更新日: 2017年02月24日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1202 お気に入り 484709 view
お気に入り追加

◆『面倒くさい』という感情に関する考察 【2選】

誰でもそんな気分になることはありますが…

大抵のことは「やればいいことをめんどくさがらずにやる」だけでクオリティ上がるので、クオリティ低いっていうことは、単純にめんどくさがっているだけのケースが多い。才能とかそういうことではなく、単に怠惰なだけ。

「面倒臭い」て感情は恐ろしい。自分も含めた周りを見ると、夢をあきらめる理由や仕事を辞める理由、今日起きれなかった理由は面倒臭いだったりする。少し夢に近づいたり、人に近づいたりすると最初に出てくる感情は面倒臭いだったりする。「面倒臭い」て感情を超えたところに大概ゴールがあったりする

◆『トラブル』に関する考察 【2選】

どの集団においてもトラブルはつきものですが…

何かトラブルが起きると、つい「どっちが正しいのか?」で判断しがちなんですけど、「どっちも正しい」こともあれば「どっちも正しくない」こともあると思ってます。

世の中のトラブルについて、圧倒的に一番多いのは「自分が(どっちが正しいか)口出しすべきでないこと」ですよね。

◆『心に余裕がある人』に関して

逆に心に「余裕がない人」の特徴がわかる。。

心に余裕がある人は基本的に他人の言動にいちいち影響されないので、他人に感情を揺さぶられるような人は単に心に余裕がない人と思って見てる

◆『お金持ちの人』に関して

クソガキの頃 「お金持ちって嫌みったらしいし性格悪い人多そう。お金はあっても優しい人になりたいな」 今 「お金持ちの人心広すぎ余裕ありすぎ神かよ。貧乏人はやたらゴネるしケチるしうるさいし最悪だなこんな奴にはなりたくない」

◆『あきらめたらそこで試合終了ですよ』について

安西先生の有名なセリフで「諦めたらそこで試合終了だよ」ってのがあって、それはそれで大事だと思うけどそのコラで「諦めろ。試合終了だ。」ってのもあってそれも結構大事だと思うんだよな。夢を諦める事が出来なかったせいで社会的死や生命を失う事もあるしな。諦めて次の試合に向かうって大事よね。

◆『あれは私じゃなきゃダメだ』に関して 【2選】

昔は「あれは私じゃなきゃダメだ」とめちゃくちゃ体調が悪くても無理に出社したこともあったけど、バラエティに不可欠な存在だった島田紳助が消えても何事もなく回り続けるテレビ業界を見て「自分の代わりはいない」なんてのは過剰な自意識が生んだある種の願望なんだなと気付いて随分気が楽になった。

アルバイト「俺がシフト入らないと仕事回らないから」 ↑いくらでも代わりがいる クズ男の彼女「彼は私がいないとダメなの」 ↑いくらでも代わりがいる 退官直前の教授「この分野は私がいないとダメなの」 ↑マジで代わりがいなかったりする

◆本質を上手く捉えた『ツッコみ』

銭湯にある「水素風呂」のレポートをしてるブログを見たら、「浸かり始めて5分程で全身がポカポカ」「10分後には額に汗が噴き出て」と書いてあった。 それが、風呂です。

近所の居酒屋がいまだに「忘年会承ります」ののぼりを出していて、さすがに色々忘れすぎだと思う

電車の中にて、 「東大では教えてくれないこれからを生き抜く術」という謳い文句の本の広告を見かけた。著者を見ると、東京大学教授と書かれていた。東 大 で 教 え ろ よ 。

◆『昔のカメラ』からわかる知見

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。