1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

杏だけじゃない…最近の子ども向け番組が豪華すぎるぞ…

杏さんだけじゃない…最近の子ども向け番組の出演者が豪華過ぎる件!ももクロに岸田メル先生,そして今年も大活躍の歌姫:LiSAさんも楽曲提供をしていた!驚きつつまとめてみました!

更新日: 2017年02月23日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
47 お気に入り 122484 view
お気に入り追加

杏さんが子ども向け番組に出演決定!ネットで話題に!

NHKのこども向け番組初レギュラーの杏は「4年間くらい番組が続くということで、最後のシーズンくらいになったら自分の子どもたちと一緒に見られるのではないかと楽しみです」と二児の母親として今後に期待。

杏はNHKの子供番組のレギュラー出演は初めて。15年に東出昌大と結婚し、昨年5月に双子の女児出産を発表していた。

2020年の東京五輪開催を前に、改めて日本の魅力を発見していくことをテーマに、人形劇をベースとしてアニメ、ドキュメント、ミュージッククリップなど多彩な映像手法を用いており、その映像美を生かすために同局初の「4Kこども番組」に挑戦。

えっ…あの人も!?最近の子ども番組の出演者がすごいことになっています!

すごいことになりそうだ…!ももクロも子ども向け番組に出演決定!

アイドルグループのブームもやや沈静化し、浮き沈みの差が激しいなか、常に高い人気と独自のポジションを維持し続けている。特にファン層の幅広さは、他グループの追随を許さない。

彼女たちのパフォーマンスは常に全力。いや他のアイドルも全力なのだろうがももクロのとはまた少し違う。彼女たちのパフォーマンスは「人の心を晴れやかにする」のだ。

やることなすことぶっ飛んでたりワケがわからなかったり、でもこの玉手箱的な展開がモノノフにとって病みつきポイントなんでしょう。ライブの可能性を広げ、それぞれが芸事のスキルアップを果たして行くももクロ5人にモノノフは引っ張られっぱなしです(笑)。

ももいろクローバーZが子供向け新ユニット「ももくろちゃんZ」として出演する幼児向け新番組『ぐーちょきぱーてぃー』(Huluにて24日より配信)。

おなじみの童謡から「ももくろちゃんZ」の楽曲などたくさんの歌と、ダンス、昔話の読み聞かせなど楽しいコーナーが盛りだくさん。NHKの子ども番組でおなじみのひろみちお兄さんなど、幼児教育の第一人者がスタッフとして企画に参加しています。

「小さい子のために作った番組です。企画や歌、ダンスもちっちゃい子が踊りやすい、歌いやすくして、元々の私たちの曲もテンポをゆっくりにして、ダンスもわかりやすくして、ちっちゃい子たちが楽しめる番組を目指してやっています」

ももクロちゃんの子ども向け番組可愛いだろうなぁ。みてみたいな( ´ ▽ ` )

有名イラストレーターがまさか!?岸田メルさんの出演決定にみんなざわついていた…w

2005年に発売された「パラケルススの娘」シリーズの表紙・挿絵で本格的にプロデビューを果たす。その後2007年発売の電撃文庫「神様のメモ帳」シリーズなど複数の挿絵を担当する傍ら、単発イラストの仕事をこなす。

2009年発売のPS3ソフト『ロロナのアトリエ』以降、同シリーズ3作のキャラクターデザインを担当。2010年放送のアニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』や2011年放送のアニメ『花咲くいろは』などでキャラクター原案に起用される。

Twitterでは、時折奇抜なコスプレを披露するユニークな人として一種のカリスマ性を誇っています。

NHK・Eテレの小学3年生向け社会科番組「コノマチ☆リサーチ」に、イラストレーターの岸田メル氏が主人公としてレギュラー出演する事が明らかになりました。

番組は、架空の民奈野市(みんなのし)に暮らす売れないマンガ家・ハジメ(岸田さん)が、宇宙人・ズビと出会い、“まち”がない星に暮らすズビと、地球の“まち”を調べることになる……という展開。岸田さんはイラストも披露する。

俳優時代にドラマ『キッズ・ウォー』の最終シリーズに出演している。 俳優時代からイラストレーターも兼任していた様だが、2004年に所属していた名古屋の劇団が解散、それを機にイラストレーターの活動に専念する様になる。

大注目のロックな歌姫!LiSAがみんなのうたに楽曲提供をしていた!

華奢な身体から放たれるエネルギッシュな歌声と、心にストレートに刺さる言葉たち。スピード感のある骨太なバンドサウンドに映えるLiSAのヴォーカルは、聴き手を鼓舞する生命力に満ちている。

2010年春に放送されたテレビアニメ「Angel Beats!」の劇中に登場するバンド「Girls Dead Monster」通称ガルデモの二代目ボーカル、ユイの歌唱役として人気が出て、翌年にソロとしてデビューを果たしたのが彼女の始まりでした。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する