小学校低学年のころ、
何回か友人Kとドウドウという遊びをした。

どういう遊びかというと、夕方5~6時くらい、
家に帰るくらいの時間になると
俺かKのどちらかがドードードードーと叫びはじめ、
走って家に帰るのだ。

ドウドウというのはKの作った架空のお化けで、
夕暮れどきになると現れて子供をさらってしまうという設定。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る