大声をあげながら走るため、
かなりテンションも上がり、
夕方という時間の不気味さも手伝って、
幼心にけっこう怖い遊びだったのを覚えている。

そんなある日のこと。

10月か11月ごろだったと記憶している。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る