1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【アニメ映画】幼い頃、夢見た景色・・・空想美しい4作品。

『スチームボーイ』/『天空の城ラピュタ』/『メトロポリス』/『陽なたのアオシグレ』

更新日: 2017年02月24日

CHRONO-Tさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
151 お気に入り 43945 view
お気に入り追加

『スチームボーイ』

時は19世紀半ば、舞台は世界初の万国博覧会を控えたイギリス。少年レイは、祖父ロイドと父エディが発明した謎の球体・スチームボールを手にしたことから、アメリカのオハラ財団の手の者に捕われる。連れて行かれたのは、巨大な機械の要塞・スチーム城。そこで財団は、超高圧の蒸気を封じ込めたスチームボールの力を武器として売りさばこうとしていた。レイはそれを阻止しようとするが…。


出演: 鈴木杏, 小西真奈美, 中村嘉葎雄, 津嘉山正種

監督: 大友克洋

スチームボーイ見た。科学は美しいよ!!てか、制作9年、制作費24億総作画枚数18万枚ってガチ?

大友克洋さんのスチームボーイを10年ぶりぐらいに観たのですが、当時わからなかったすごさが……恐ろしく綺麗で美しい世界だなと思いました…………

「スチームボーイ」視聴しました! 機械の作画、金属らしい色味、歯車の動き……とにかく美しい!もちろん時代背景として機械にモニターなんかは無く、ボタンはタイプライターみたいだし、レトロ…いや、ネオレトロで最高に惹かれました……!もっとあの操作席の様子みたかった……

情報や先入観に飲まれた「夢」も「希望」も持てない現代人に、
パンチをかけて感動を受けるべき作品だと思う。

『天空の城ラピュタ』

空に浮かぶ伝説の島ラピュタを発見した父を持つ見習い機械工のパズー。彼はある日、空から落ちてきた少女シータと出会う。実は、彼女はラピュタの王位継承者で…。少女と見習機械工の少年が空中の浮島で繰り広げる傑作ファンタジー・アドベンチャー。


監督: 宮崎駿

ラピュタ映画を初めて観たときにはなんて綺麗なんやろうって本当に感動した

ラピュタ観た 一番ロボットが好き♡ パズーとシータがラピュタに着陸してからロボットについて行ってお墓に着くまでのシーンがすごく綺麗で好き

ラピュタのビデオ(ベータ)を擦り切れるほど観た子供時代。 めちゃくちゃ画質綺麗。

新鮮な気持ちがするし、夢や希望、勇気が湧いてくる。不思議な魔法にかけられた気分になる。

『メトロポリス』

物語は、文明の絶頂に達し感情をもつロボットを生み出すまでになった人類と、その先にある悲しみという原作のテーマを踏襲しつつ、オリジナルのストーリーを再構築する形で作られている。


出演: 井元由香, 小林桂, 岡田浩暉

監督: りんたろう

りんたろう監督の「メトロポリス」中。背景の 異常なほどの描き込みと色彩がたまらなく好きです。

『メトロポリス』を観た。原作が手塚治虫で、脚本が大友克洋で、監督がりんたろう((((;゚Д゚))))))) これでしょぼい筈がないと思ったけど、期待通りのスケールの超大作だった。SFが好きならオススメだ。

正直評判悪いけど、俺りんたろう監督のメトロポリスすげえ好き。手塚治虫原作物ってのもあるけど、あの煌びやかな未来世界がスクリーンに広がる瞬間に、とてつもない洋画的興奮を感じるんだ

ジャズや色彩の雰囲気、未来の舞台設定でありながら、レトロさを醸し出す背景。

この映画は、我々が忘れている科学技術の進歩からもたらされる本能的な恐怖感を、最新の視覚的表現によって、我々の潜在意識から呼び起こしてくる。

『陽なたのアオシグレ』

内気な小学4年生・ヒナタは、同級生の女の子・シグレのことが大好きな男の子。ある日、突然シグレが転校することになり…。


出演: 伊波杏樹, 早見沙織

監督: 石田祐康

『陽なたのアオシグレ』。 躍動感。 雲が割れてぱぁーっっと開けるところも好き。

スタジオコロリドの世界観好きだぁ(´;ω;`) 陽なたのアオシグレなんて惚れるに決まってるでしょ(´;ω;`)

スタジオコロリド 陽なたのアオシグレ 見ました。 フミコの告白の石田監督の作品なんだけど、石田監督独特の感情表現がすごく好きで、この作品の子供の頃にあったまっすぐ純粋な恋の映像表現にすごくグッときた。あとスピッツは偉大。飛べる。 pic.twitter.com/yfUPYNKYku

1 2





CHRONO-Tさん



  • 話題の動画をまとめよう