1. まとめトップ

ロングカーディガン 羽織るだけで旬な男前。今春マスト買い。トレンド メンズファッション

季節の変わり目、コートでもない、ジャンパーでもないそんな季節。さらっと羽織るだけで旬な男前になるロングカーディガンはマストです。

更新日: 2018年03月13日

9 お気に入り 15373 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vanilla20さん

ロングカーディガン

昨年、女性の間ではかなりの人気を集めましたが、秋冬くらいからじわじわとメンズのショップにも見られるようになりました。
メンズが着こなすと、短めカーディガンより大人の雰囲気漂います。
羽織るだけで旬な着こなしに。

トレンドカラーは?

派手なカラーではなく、無難に合わせ易いブラック、グレー、ネイビーなどが主流になってます。確かに、サッと羽織るのには癖のない色合いを揃えておくのがベスト。

丈は?

ヒップが隠れ、太ももくらいまでの長さが着回しが良いです。ベルトが見えてしまうような丈はNG。あまり丈が長いと自転車の運転中に絡まったりや車の乗り降りでドアに挟まったり・・・ちょっとトラブル有かも。

相性良しのボトムは?

裾へ向かって細くなる、「テーパード」したシルエットのパンツをお勧めします。
緩やかに流れるロングカーディガンに細身のシルエットのボトムの方が清潔感、爽やかさに差が出ます。

テーパードシルエットのジーンズの裾をロールアップして、ロングカーディガンとのバランスをとるのは上級テクニック。足首を見せることで春向き、初夏向きと季節感の着こなしができます。

ロングカーディガン×ボーダーシャツ

ボーダ―シャツは定番。みんなと同じでつまらないって思うときは、マルチボーダーのシャツをチョイス。ボーダーの巾が不規則になっているので面白味が出ます。

ロングカーディガン×白シャツ

ポロシャツの上に今までパーカーを羽織っていたのであれば、今期はロングカーディガンに。やんちゃさが抜け、大人の雰囲気に。

カッターシャツに合わせても有り。会社に置いておくと帰りジムへ寄ってもスーツを着なくてもいい感じ。

ロングカーディガン×デニムシャツ

デニムの色合いがロングカーディガンに新鮮な差し色に。カーディガンだけでは少し寒いぞって思ったらデニムシャツをプラスで野暮ったくならず、快適に過ごせます。

ロングカーディガン×白Tシャツ

Tシャツもきっちり首がつまるか鎖骨くらいが見え隠れするくらいが上品。
ダラッとした首元はラフというより締まりなく見えます。

丈が長く、ゆるっとしたシルエットなので首元のTシャツの印象できりっと引き締まります。

ちょっとTシャツ?タンクトップ?がゆるめ・・・。
アーティストなら有ですが・・・。
一般メンズは。あまり肌露出ない方が男前格上感有。

ロングカーディガン×カラーTシャツ

1 2