1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

すげぇ未来感…ドローンのように空を飛ぶ傘が発明されたぞ!

雨で体が濡れるのを防いでくれる傘。でも、傘をさしている時って片手を塞がれてしまうのでなんだか煩わしいですよね…そんな誰もが抱えている不満を一気に解消する傘が現在開発中なんです!

更新日: 2017年02月24日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 37218 view
お気に入り追加

■はるか昔から進化することがなかった傘

軽い傘、丈夫な傘、おしゃれな傘、日傘、折り畳み傘、コンビニ傘…いろいろ種類はあれど、いつまで経っても同じ形

■手が塞がってしまうのでとても不便です

雨の日に傘をさすと、手がふさがって不便に感じる人は多いのではないでしょうか

特に女性はかばんをもう一方の手に持ってしまうことが多いので、待ち合わせなどでスマホで連絡を取りたい時や地図を見たいときなどは濡れてしまいがち

傘を差すという行為によってどちらかの手、または両手がふさがってしまう欠点は、発明された当時から解消されていません

■そんな欠点をついに克服する時が来たようです!

■空中に浮くという夢のような傘

製作したのは、アサヒパワーサービス株式会社というモノ作りをしている会社

現在開発中なのですが、手持ちの部分のスイッチを押すと傘の外側4カ所に設置されているプロペラが同時に駆動し、ドローンのように浮くという仕組みになっている

バッテリー駆動時間は15分。傘を開いた時の横幅は1400mm、高さは800mm、重さは1.5kg

■歩いているだけで傘が勝手についてくるように?

今後は歩行中でも使えるよう、人を感知して進行方向に合わせて動く機能などの開発を進めていくそう

■熱中症にも効果が期待されている

傘の端に4箇所設置されたプロペラが回転することで扇風機のような心地よい風を生み出すことができます

■商品として発売されるのが楽しみです

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する