1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter民の『心が深くエグられた話』に胸がざわつく…

地味な出来事ながらも、"感情が強く揺さぶれる"エピソードを色々と集めました。

更新日: 2017年02月25日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
388 お気に入り 530237 view
お気に入り追加

◆エピソード『フナの恩返し』

若い頃、すぐ氾濫する川のそばに住んでて、記録的な大雨のあと冠水した道路に大量のフナがじっと死ぬのを待ってるように浅い水溜りの中にいて、たまらない気持ちになり、バケツに片っ端からすくい上げては川に戻しに行く、と言うのを何往復も繰り返していて、

道端のおっさんが「あんた何してんの」と声をかけてきて、フナを川に戻してます、と言うと二往復くらいバケツを持つのを手伝ってくれて、「あんたいつかフナが恩返しに来てくれるよ」と声をかけられ、(フナがいつか恩返しに来てくれるのか)と漠然と心にずっと残ってたのだけど、

最近ふと夫の誕生日が2月7日で「フナの日」であることに気づいて(あっ!!)と思い、夫に「あの時のフナなの?」と震えながら聞いている

◆エピソード『遅刻』

「電車混んだでしょ。お疲れ様」って心配したら。。

台風の影響で後輩が遅刻してきたので、「電車混んだでしょ。お疲れ様」って心配したら、「彼氏が車で送ってくれたんで全然大丈夫ですwむしろどうせ遅刻だし家でゆっくりしてましたw」って言われて、注意したい事だらけで何から言えばいいか分からず、とりあえずプライド捨てて彼氏の作り方聞いてる。

◆エピソード『欠席』

思い出した話。知り合いの女の子がコミケ当日現れず…。その子の友人に「彼女、どうしたの?」と聞いたら、お父さんが勤務先で起きた事件の部署の責任者で…。 「報道陣が自宅を取り巻いていて、家を出られない」 というすごい事情だったなあと。これを越える欠席理由を聞いたことがない…。

◆エピソード『無趣味の一般女性』

無趣味の一般女性はすごいぞ。私の職場にもいるんだけど、「趣味無いって言ってましたけど家で1人の時とか何してるんです?」て聞いたら「電気代もったい無いから全部消して天井を見つめてる」て言われたもん。極めすぎだろ

◆エピソード『不穏になってしまった人』

なんか知らんけど不穏になってしまった人が「みんな私のこと嫌いなんでしょう!!!!嫌いならそう言って!!!!」と泣き出したのでいちかばちかで「愛してるよ」と言ってみたら「ありがとう!!!」と言って更に泣いたというのが今日の午前のハイライト。濃すぎるわ。

◆エピソード『持ってない友人』

「電子書籍はパソコンが壊れたらおわりだし、『持ってる感』がない」といった友人、コーヒーをこぼして見事もってる本をお釈迦にすることに成功し、心かわりして「これからは電子書籍の時代だ!!」といったのだが、やはりコーヒーをこぼしてタブレットをお釈迦にしてこの前死んでた

◆エピソード『中学生の頃からの知り合い』 【2選】

本日は最寄り駅で幼なじみと申しましょうか中学生くらいまで良く遊んだ女の子と偶然にも再会を果たしたのですが無言で睨まれるなどしました。

中学のとき友達の部屋にあったエロ本を見たら女性の顔にペンでメガネを描きまくっていたことあるんですが彼の嫁はメガネかけてます。

◆エピソード『友人との会話』

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。