1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

監督を解任。優勝から一転降格危機のレスターに一体何が…

立て直すのは正直難しいとは思いますが、レスターには頑張ってほしいですね(:_;)

更新日: 2017年02月24日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 72029 view
お気に入り追加

■英・プレミアリーグのレスターがラニエリ監督を解任!

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは現地時間23日、クラウディオ・ラニエリ監督の解任を発表した。

■昨季は”奇跡の優勝”を果たしたレスター

開幕前にブックメーカーの優勝予想で5001倍をつけられながらも、FWヴァーディ、MFマフレズらを見出し、強豪を次々と撃破。

2014/2015シーズンは14位に終わったチームを劇的に変え、クラブ創設132年目で初のプレミアリーグ優勝に導いた。

■ところが今季は低迷

リーグ戦ではアウェイ未勝利に加え、2017年に入ってからは無得点、FAカップでは3部のミルウォールに敗れ、5回戦敗退。

クラブ初の決勝トーナメント進出を果たしたCLでも、16強セビージャとの敵地第1戦を1-2で落とした。

“奇跡の優勝”から約9カ月のタイミング

クラブ幹部は「不本意で辛いことではあるものの、リーダーシップの変更が必要であると判断しました」と経緯を説明。

「彼の優しさ、魅力、カリスマ性はクラブのイメージを一変させ、注目度は世界規模になった。彼の功績に永遠に感謝するだろう」と話している。

■優勝から1年で降格危機…レスター低迷の原因とは?

昨季はケイン(トッテナム)に次ぐ24ゴールを挙げ、年間最優秀選手に選出されるなどチームを牽引したFWヴァーディ。

ところが、2016-17シーズンはリーグ戦全22試合に出場し、ネットを揺らしたのはわずか5回。

同じく昨季17点を挙げ、ヴァ―ディと共に得点源となっていたFWリヤド・マフレズも、今季は23試合で3ゴールに留まっている。

前線から激しいプレスをかけ、ボールを奪ったら素早く前線に送りヴァーディ―が決めるという、カウンター戦術が成功したレスター。

その中心となっていたのはMFエンゴロ・カンテ(現チェルシー)で、豊富な運動量のボール奪取職人が抜けた穴はあまりにも大きい。

レスターは今夏、FWイスラム・スリマニ、FWアフメド・ムサ、MFナンパリス・メンディら多くの新戦力をチームに加えた。

なかでも、クラブ市場最高額の2900万ポンド(約42億円)を投じて獲得したスリマニには大きな期待がかかっていたが、ここまで期待通りの活躍は見せられていない。

カンテらを見出した敏腕スカウトのスティーブ・ウォルシュが、昨夏に退団したことが影響しているとも言われている。

この他にも、CL参戦での過密日程など、様々な原因があるみたい

■低迷はラニエリ監督が原因との声もある

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。