提供:ロート製薬

NO MORE厚化粧。今どきアラフォーの「ツヤ肌メイク」

コツをつかめば、誰でも簡単に「ツヤ肌」を作れるらしい…!

更新日: 2017年03月17日

112 お気に入り 350513 view
お気に入り追加

ツヤ=ハイライトはもう卒業!

シワや乾燥の気になる肌に、パウダリーファンデはNG。乾燥を助長させる可能性がある

リキッドかクリームタイプがツヤ肌に◎

肌状態に合わせてファンデに乳液かオイル、美容液を混ぜるとツヤ感がアップ

「色選び」でもツヤ感が変わる?

落ち着いたトーンの髪の人が多いアラフォー。髪色に合わせてアイブロウアイテムを選ぶと、顔がくすんで見えてしまう

おすすめなのが、眉に「赤」を使うテク。

いつも通りに眉を描いたら、赤シャドウをブラシにとり、ふんわり色づけするだけでOK

大人の女性こそ「薄いピンク」が良いとか。

肌色がにごってくる年代にこそキレイな色が必須。おすすめなのが薄めのピンク

ピンクは、肌全体をキレイに見せてくれる。

意外と見落としがちなのが、

午後から浮いてくるくすみ。メイク前にしっかりと保湿しないがために、メイクが台無しに

朝はたっぷりの化粧水で保湿し、乳液は使用量を守って使うことが大切です

ベタつくのを避けて乳液の量を少なくすると、乾燥につながってしまう。

ロート製薬の「IROHADA」など、保湿しながらくすみ対策ができるコスメもちらほら。

※写真は化粧水(しっとり、もっとしっとりタイプ)と乳液。

うるおい成分「スクワラン」と「ビタミンB12」配合でくすみ対策ができる

これまで乳液やクリームにしか配合できなかったスクワランですが、ロート製薬の技術により、化粧水への高濃度配合を実現

高い保湿力が注目され、エステでも使われる成分('-'*)

美容乳液はほんのりピンク色。素肌から自然な血色感に。

「「化粧水なのに、ポンプ??」と思って手に取ると、化粧水と乳液のちょうど真ん中みたいなテクスチャー」

「朝のファンデーションを塗ってもベタベタ感もなく、よれることもなく、良い感じかも」

1