1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マリカー著作権侵害に任天堂が激おこ…無許可に驚きのツイートも

任天堂が社名に「マリカー」を使っているレンタルサービス会社を訴訟し話題に…問題視しているポイントやネットからの反響が気になります。

更新日: 2017年02月25日

25 お気に入り 194863 view
お気に入り追加

任天堂が公道カートのレンタル会社を提訴し話題に

コスチュームに身を包み集団で公道カートを走らせる人たちの姿は、東京都内の各所で目撃されていた。

公道カートをレンタルする際に「マリオ」等のコスチュームを貸与等した上、そのコスチュームが写った画像や映像を当社の許諾を得ることなく宣伝・営業に利用している

そもそも「マリカー」とは?

渋谷や秋葉原を歩いていると、時折コスプレをしたカート集団を目にすることがある。これらのレンタルを手がけているのは、その名も「株式会社マリカー」

普通免許で運転できる一人乗りの公道カートのレンタルや観光ツアーを提供。

Webサイトでは「選べるコスプレ マリオ、アイアンマン、クッキーモンスターなど現在100着以上のコスプレをご用意!」などと説明

全国で複数の企業がサービスを行っており、「リアル『マリオカート』が体験できる」「周囲からの注目が気持ちいい」「写真映えする」といった理由で、大学生や外国人観光客に人気のサービス

この訴訟問題に対して双方のコメットも

現状ではまだ訴状を受け取っておらず、具体的なコメントはできる状況にないとしつつも、現在の報道には「事実とは異なる内容がある」と説明

サービスが、任天堂様に対する不正競争行為及び著作権侵害行為には該当しないと判断した上で、サービスを提供してきました。

複数の弁護士・弁理士等の専門家に相談

「これまでも警告していたが、誠意がみられなかったので訴訟に踏み切った」

「長年の努力により築き上げてきた当社の大切な知的財産を保護するために、今後も継続して断固たる措置を講じていく」としている。

では、問題点はどこにあるの?

マリオやルイージといった人気キャラクターの衣装を利用者に貸与。こうした行為は任天堂の信用を傷つけ、著作権侵害に当たる

この任天堂が公道走る「マリカー」を提訴はネットでも反響が…

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。