1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter民が『まさかの対応を喰らった話』に…唖然w

「え?」「は?」「なんで?」が止まりません…(汗)(笑)

更新日: 2017年02月26日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
268 お気に入り 677694 view
お気に入り追加

◆エピソード『恋人の携帯』

浮気を疑って恋人の携帯をコッソリ見ようとしたけどパスワード分からなくていろいろ試した結果自分の誕生日を打ち込んだら解除できたから嬉しくなると同時に浮気を疑った自分が情けなくなって疑ってゴメン…って思ったけど一応LINEとか見たらめっちゃ浮気されてたって話が好き

◆エピソード『お母さん』

母に「ねえ、お母さん」って話しかけたら、「そろそろ私はおばあちゃんって呼ばれる年齢で、あなたがお母さんって呼ばれる年齢じゃない?どう思う?」と言われたので、「ちょっと何言ってるか分かんないや!話は変わるけど私が結婚する可能性はゼロだよ!」って言ったら私だけ夕飯がきゅうりになった。

◆エピソード『娘を嫁に出す父親』

嫁「私もこんな歳だし父も怒鳴ったりすることはないから…」

40代同士で結婚した友人が嫁の実家へ挨拶に行ったとき「私もこんな歳だし父も怒鳴ったりすることはないから」って言われて安心していたが「お嬢さんを下さい」って言った途端「お嬢さんって歳でもないだろ!」って怒鳴られたらしい。やはり娘を嫁に出す父親はどこから噛みついてくるかわからないな。

◆エピソード『熱唱するOLさん』

本日は暗がりで携帯を弄っていたらOL風のおねーさんが熱唱しながらこっちに向かって来て僕に気付いた途端照れくさそうに下を向いたのが可愛いくてたまたま知っている歌だったし続きのサビの部分を歌ってあげたらこの世のものとは思えないものを見た時のような顔で走り去られるなどしました。(退勤)

◆エピソード『キャバクラの客引き』

キャバクラの客引きが、サラリーマンにティッシュ渡そうとして「邪魔!」と手を叩かれてたんで、「何もそこまで…彼も配り終えるまで帰れないだろうに…」と、せめてボクだけでも受け取ろうと思って近づいたら普通に無視されたんで、「一生そこでそうやってろ!」って、心の中で罵って帰った。

◆エピソード『アスクルからのメール』

会社宛にアスクルから『登録商品が値下げされました!』ってメールが来たんですけど、値下げしてる場合かよ。

◆エピソード『歴史ある出版社の校閲さん』

いったい何をどう調べているのかわからんのですが、 歴史ある出版社の校閲さんは、 「○○駅から××駅に行った。窓からは●●山が見えた」 とか適当な情景描写すると、 「この区間からは●●山は見えないようです」 って赤字入れてくれるんですよ、マジで。意味分かんない。すごすぐる。

◆エピソード『文書ソフトの対応』

一太郎使ってたら急に「休憩しませんか?」とかいうコメント出てきたんで詳細クリックした。最新の一太郎は指の移動距離やらミスタッチ回数を記録していて、入力精度が下がってくると休憩を勧めてくるようだ

◆エピソード『仮面ライダーが戦う場所』

「仮面ライダーが関東ばっかで戦ってるのなんで」って問いに「ロケ地の都合」「設定の都合」とかいう答えでなく「関東が悪人ばっかだから」とかいう唐突な関東disに持ってくの草生えるからやめろ

◆エピソード『体調不良の原因』

肩にボリュームのあるデザインのパフスリーブの服を着て髪はおろしてヘアーアイロンでなみなみにして出勤したらパートさんに「今日は平野ノラを意識ですか?」と言われてそれからめちゃくちゃ体調が悪い。

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。