1. まとめトップ

大阪でもあまり知られていない『大阪のいろいろ雑学』が面白い

とんかつKYKってこんな略だったとは…!!

更新日: 2017年03月18日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 50970 view
お気に入り追加

●『KYKはなんの略?』

KYKがこの略だったとは…!!w ゆっくりテレビ見てたけど、二度見したw pic.twitter.com/C5bAkKAaJF

「KYK」が「瓦屋町 洋裁 研究所」の略だと言われ、今たぶん関西中に激震が走っている。とんかつ食べたい。

●『大阪の由来』

大阪は、古くは「大坂」と表記されていて、大阪城を中心とした都市の名前でした。

この「大坂」は、どうやら浄土真宗の蓮如(戦国時代の宗教家。信長と争った。)が言い出したようです。

●『大阪遷都計画』

【かいわいの時】明治元年(1868)一月二十三日:大久保利通、朝廷に大坂遷都の建白書を提出。... tmblr.co/ZLlhLo20I8LZ0

鳥羽・伏見の戦い終了後、大久保利通によって大坂遷都の建白書が出されました。もし遷都が実行されれば、大阪城は皇居になっていたでしょう。しかし、「大坂は首都とならなくても衰退しないが、江戸はそうではない」との理由から、実現しませんでした。

●『海の中』

大阪の人も知らない人が多いと思いますが、縄文時代、大阪の中枢は海の中でした。たった数千年前です。10万年間、地層処分が安全とは無理というべきです。

●『大阪市の紋章』

太閤さんの「千成びょうたん」を図案化したものです。大阪(OSAKA)の「O」を基礎にして、希望(明るく)・繁栄(豊かで)・調和(住みよい)を上に伸びる3つの円で表しています。昭和43年6月21日の「府政100年の日」に定められました。

●『大阪城』

①天守閣が二つあった

豊臣氏との緊張が高まる中、慶長5年徳川家康は藤堂高虎に命じて西の丸に天守を建てさせました。このことが関ヶ原の合戦の一因になったのです。この天守は大坂夏の陣まで残り、この間大坂城には天守が2つ存在していたことになるわけです。

②徳川氏は豊臣氏の大坂城を地上から消した

大坂夏の陣で豊臣氏を滅ぼした後、徳川氏は豊臣氏の大坂城を地上から消し、その上にまったく新たな城を築きました。豊臣氏の痕跡を亡くし、徳川氏の力を見せる意味もあったのでしょう。

③ほとんどの人がしらない大阪城の住所

・・・ちなにみ電話番号をGooglで検索すると

1 2 3 4





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。