1. まとめトップ

ガリガリガリクソン、清水富美加の「裏の顔」暴露!

幸福の科学に出家した、清水富美加さんの友人である、ガリガリガリクソンさんが出家前の様子を番組で語りました。「KANA―BOON」の飯田祐馬さんとの不倫の相談も受けていたそうで、相当仲が良かったんだなということがわかります。

更新日: 2017年12月16日

0 お気に入り 62444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■番組内で、ガリガリガリクソンさんが、出家前の清水さんの様子を語ったようです

ガリガリガリクソン(1986年2月19日 - )は、日本のピン芸人。本名、坂本 祐介(さかもと ゆうすけ)。
兵庫県伊丹市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)大阪本部所属。関西大学第一中学校卒、関西大学第一高等学校卒。放送芸術学院卒。身長176cm、体重108kgと太っている、いわゆるデブタレントでもある。

出典 Wikipediaより

■清水さんと友人関係だった、ガリガリガリクソンさん

清水が12日に突然出家すると表明して批判を浴びる中、ガリクソンは「僕の友達や。清水は常にロックンロールで最高なんだよ。仕事のご迷惑はマジでダメやけど、お願い。モヤモヤの規模がデカすぎるだけ。あの人、発散するの下手やから何倍もエネルギー濃縮しちゃうんよ。理解してあげて。一生のお願いです。22っすよ」とツイッターで呼び掛けていた。

それでも自身は当初、芸人らしく清水の出家をネタにしていたが、13日には「清水を信用してるけど、清水が心配で全く眠れない。3日目」とツイート。面会を試みたのか、幸福の科学の精舎にも行ってみたことを明かした。

これまで何度も飲食したことがあるが、普通の22歳の女の子というよりは「ちょっと変わっていた」という印象を持っていたというガリクソン。「(日本酒を)むちゃくちゃ飲む」が、一緒に飲んで嫌な感じはしなかったという。それでも「究極まで飲むとグワーとなって『何がや~』と、ちょっとオッサンみたいな感じになる」と酒の場での姿も明かしていた。

■そんな、ガリガリガリクソンさんが、清水さんの様子を語りました

最後に会ったのは出家騒動前の1月中旬。清水から飲みに誘われ、午後10時から深夜の2時までの4時間で、「(清水は)日本酒をガバガバ飲んでいた」と振り返った。喫煙したり、芸能界に興味がないことを吐露していたという話も披露したが、それでも「(芸能界を)辞めるとは感じなかった。(入信は)知らなかった」と、騒動は意外な展開だったことを明かしていた。

さらに店を出た後も「私の部屋で飲みません?」と誘われ、友人と3人で朝の6時までホテルの飲酒。そのときも辞める感じはなかったという。しかしいつもとは印象が違い、たばこを購入しスパスパと吸い「私、芸能界興味ないし~。お父さんにタワーマンション買ってあげるのが夢だから、それが叶ったらなんでもいい」と吐露していたことも明かした。

■清水さんから、不倫の相談をされていた、ガリガリガリクソンさん

人気ロックバンド「KANA‐BOON」のメンバー、飯田祐馬(26)との不倫騒動が持ち上がっている清水について、「付き合っているのは知っていた」と告白し、司会の今田耕司(50)ら共演者を驚かせた

友人で宗教団体「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)から人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田祐馬(26)との不倫について相談を受けていたことを明かした。

清水から「私、ベッキーさんと同じような状態なの」と言われたというガリクソンは、発覚すれば大騒動になることを危惧し「同じような状態だから、(不倫は)やめた方がいい」とアドバイス。しかし、「でも、忘れられないんです」と、踏ん切りがつかない様子だったという。

■最後は、芸人らしく、オチに笑いを持ってきたガリガリガリクソンさん

そんな清水の不倫話まで明かしたガリクソンは「僕じゃなくて、僕の守護霊が言ってる」と幸福の科学の“守護霊”にひっかけ語っていた。

心配しているからこそ、悲壮感を感じさせないようにする、友人だからこそ出来る笑いですよね。

1