1. まとめトップ
2 お気に入り 46007 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

モアナと伝説の海ってなに?

▼南の島が舞台になっている

▼公開日は2017年3月10日

▼南の島を舞台にした作品
ポケモンサンムーン、レッドタートルなど…

『モアナと伝説の海』(モアナとでんせつのうみ、原題: Moana)は、2016年11月23日にアメリカ合衆国にて公開の3Dコンピュータアニメーションによるスペクタクル・アドベンチャー映画。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作する56作目の映画である。日本では2017年3月10日に公開予定。

白い砂浜、エメラルド色の海、海の浅瀬に身を乗り出すようにしてクネクネと幹を伸ばす木々。人の横をと泳ぐウミガメ。どれをとってもハワイでの大学時代を彷彿とさせます。

学生寮近所のビーチとそっくりな光景。そしてポリネシア人特有のゆったりとしてそれでいて伸びのある歌声のBGMがそこに流れてきて…もう胸がぎゅーっとなるのです!

出典ねこのつめ合わせ

★あらすじ★

モアナは村の長であるトゥイの一人娘であり、海にでることに強い想いを見せる少女。父の反対を押し切り民話に語られる島を目指し、冒険に出ます。

3000年前、世界中の偉大な航海士たちが広大な南太平洋を渡り、たくさんの島々をオセアニアで発見していた。しかしその後1000年の間、海を航海するものがいなくなります。その理由を知るものは誰一人としていません……

勇敢な少女モアナが先祖が果たせなかった航海の続きを果たすために南太平洋へ船を出します。旅の途中、ポリネシアの神マウイと出会い、航海を共にすることに。モアナとマウイは広大な海で恐ろしい怪物や生物と対峙することとなるのです。

出典シアター

▼キャラクター・声優まとめ

モアナ「声 屋比久知奈」

今回の主人公
冒険が好きで、負けず嫌いな性格
モアナの夢は伝説の島に辿り着くこと
ワンピースのルフィも伝説の島を目指している

モアナは村の長であるトゥイの一人娘であり、海にでることに強い想いを見せる少女。父の反対を押し切り民話に語られる島を目指し、冒険に出ます。

「モアナ」はハワイ語で海という意味です。ディズニー史上初のポリネシアン系のプリンセスでもあります。
モアナは「情熱的に夢を追う、負けず嫌いの女の子」だとジョン・アスカー監督は明かしており、次なるディズニープリンセスに期待がかかります。

400倍以上のオーディションでモアナ役を勝ち取ったのはハワイ出身の14歳、アウリィ・クラヴァーリョ。ディズニープリンセスを演じる声優としては史上最年少ということで話題になっています。

出典シアター

名前の由来

モアナとはハワイ語で「太平洋」という意味です。

ポリネシアに浮かぶ島で暮らす少女にピッタリな名前ですね。

出典ハワイの観光と生活やフラについて発信するホロオコアオハワイ

モアナの裏話

一見、ハワイを舞台にした映画のように見えるが、なにもハワイだけにフォーカスしたわけではない。本作の製作に向けてスタッフはフィジー、サモア、タヒチ、そのほか南太平洋に位置する小さな諸島を訪問している。それらの島にはそれぞれ伝説の男のエピソードが残されており、それがマウイのプロフィールの起源となっている。

美しくて強いヒロイン、モアナを見ると、真っ先に思い浮かぶのがこれまでのディズニープリンセスたちの存在だ。プリンセスがいるところには必ずプリンスが登場する。今回も若い男女の恋物語が展開されるのか期待しているファンもいるだろう。しかしこれについてはジョン・マスカー監督が「この作品にロマンスはない」と完全に否定している。

出典2017 ディズニーの秘密

マウイ「声 尾上松也」

出典cue.ms

マウイの両親は神と人間
神様のハーフだが、動物に変身できる能力を持っている

本編ではモアナと一緒に海を航海する

モアナと共に伝説の島を目指すことになるのが、半神であるマウイです。鳥やその他の動物などに変身する力を持っており、モアナの航海を大きくサポートします。
このキャラクターの声を演じることになっている、ドウェイン・ジョンソンはマウイのことを強くハンサムなやつだと明かしています。しかし、神から生まれた人間としての苦悩もあり、自身が中間であるという問題を抱えていると言います。
また、ドウェイン・ジョンソンは自身が半分サモア人であるため、南太平洋を舞台とした本作に関わることができるのは夢のようだと語っています。

出典シアター

名前の由来

ニュージーランドの先住民、マオリやポリネシアなど太平洋の広い地域の伝説に登場する

半神半人の英雄「マウイ」がモデルになっていると言われている、伝説の大男「マウイ」。

出典ハワイの観光と生活やフラについて発信するホロオコアオハワイ

トゥイとシナ

モアナの両親

父親は島のリーダーをやっている
父はモアナに対して甘くはなく、必要以上に厳しい

逆に母親はモアナに対して優しい

モアナの両親、トゥイとシナ。
トゥイは村の村長。モアナの海に出たいという思いに強く反対しています。スターウォーズシリーズにも出演していたテムエラ・モリソンが父親トゥイ役を演じます。

モアナのお母さんのシナは、いつもモアナの見方。娘の海への憧れを尊重しつつも危険な目には遭わせたくないという思いを強く抱いています。シンガーソングライターのニコール・シャージンガーが声を務めます。

出典シアター

母親はモアナを危ない目に遭わせたくないと思っている
それは父親も同じである

タラ「声 夏木マリ」

モアナの祖母で、モアナのよき理解者である

タラはモアナの祖母でもあり親友でもあります。伝説の島の話や半神マウイのことをモアナに伝えることになるのがこのタラで、ストーリーに欠かせない人物となっています。
演じるのはニュージーランド人女優のレイチェル・ハウスです。

ヘイヘイ【ニワトリ】

1 2