1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

報酬はわずか1万円…金正男氏殺害実行犯だった女性容疑者の闇が深い

空港でジョンナム氏の顔に液体を塗りつけた実行犯として、インドネシア人のシティ・アイシャ容疑者とベトナム人の女を拘束し、調べを進めています。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年02月26日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 156832 view
お気に入り追加

○金正男氏が“マレーシアで殺害”された事件

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が、マレーシアの空港で暗殺された。

○女2人は金正男氏を急襲、死に至らせた

正男氏がクアラルンプール国際空港ターミナルで出国ロビーに入る準備をしていたところ、女2人が突然現れ、毒物を使用。

女2人は13日、クアラルンプール国際空港にいた金正男氏を急襲、死に至らせた。

韓国の聯合ニュースは、生物化学兵器を開発しているとされる、朝鮮人民軍の生物技術研究院が開発した、新しい種類の毒物である可能性があると報じた。

○これまでに11人が事件に関係したと明らかに

この事件で、マレーシアの警察はインドネシア人とベトナム人の2人の女と北朝鮮国籍の男1人を拘束するとともに、事件直後にマレーシアを出国した北朝鮮国籍の容疑者4人の行方を調べています。

このうち主犯格と見られるのが、事件当日にマレーシアを出国した北朝鮮籍の4人の男。

○神経剤VXだったことが明らかになっている

一方、正男氏殺害に使用された毒物は猛毒の神経剤VXだったことが明らかになっている。

マレーシア警察が24日に発表したところによると、正男氏の遺体からは猛毒の「VX」が検出されている。

事件現場のクアラルンプール国際空港では、安全を懸念する声が高まっているとして、26日未明、警察や消防が有害物質が残っていないか検査をした。

○そんな中、インドネシア人の容疑者が供述

空港でジョンナム氏の顔に液体を塗りつけた実行犯として、インドネシア人のシティ・アイシャ容疑者とベトナム人の女を拘束し、調べを進めています。

シティ容疑者は正男氏に塗りつけた液体が「ベビーオイルのようだった」と述べ、毒物を使用したとの認識はなかったことを改めて強調。

いたずら番組の出演に承諾したと話し、「犯罪に関わっているとは思わなかった」と訴えたという。

○報酬はわずか1万円だった

北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、実行犯として逮捕されたインドネシア人の女が、報酬として日本円でおよそ1万円受け取ったと話していることがわかった。

「番組出演」を持ちかけられて400リンギット(約1万円)の報酬を受け取ったと話した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう