1. まとめトップ

ストレス・コーピングの基礎知識~ストレス解消法・宇宙飛行士もつかってる?!~

ストレス対処法について、いろりろ調べるうちにストレス・コーピングなる方法があることを知りました。認知心理学の応用のようなものでしょうか。検索してみると、宇宙飛行士も使っているの?とちょっと気になることが多かったのでまとめてみました。

更新日: 2017年02月26日

15 お気に入り 8294 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

midorinonさん

宇宙飛行士もやっている?ストレス対処法としてのコーピング

コーピングとは?

私たちがストレスを感じるのは、外部からのストレス(ストレッサー)を認知し、それに評価や意味を加え、その認知の具合によってストレス反応が生まれてストレスを感じます。これら、ストレッサー、認知、ストレス反応を冷静に理解して対処することを、ストレスコーピングといいます。

アメリカの心理学者ラザルス博士が考案した心理学用語で、「ストレスを上手に対処すること」という意味となり、ストレス・コーピングは「問題焦点型コーピング」と「情動焦点型コーピング」に分類されます。

「問題焦点型コーピング」はストレスの原因となる事柄を実際に変化させてストレスを回避する方法です。

「情動焦点型コーピング」は実際の状況を変化させるのではなく、それに対するその人の捉え方や感情を変化させることで対処する方法です。

ストレス対策とコーピング

コーピングの例:ストレス対策を100個をリストアップ

1