1. まとめトップ

【ジャンプ】『オレゴラッソ』打ち切り ジャンプのサッカー漫画がまた突き抜け

2017年2月27日発売の週刊少年ジャンプ13号で『オレゴラッソ』の連載が終了した。全12話で打ち切りの「突き抜け」終了となった。

更新日: 2017年06月20日

tikuwa30さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 33283 view
お気に入り追加

戦術、テクニック────
緻密に積み上げられた現代サッカーは成熟期を迎えた。

だが本当の熱狂は、その枠組みに入りきらない、
型破りな選手達のゴラッソ(超スーパーゴール)からこそ生まれ得る。

元テコンドー日本代表・幡場正巳が
クレバーになりすぎた現代サッカーに革命を起こす!!

『オレゴラッソ』とは

元テコンドー全日本ジュニアチャンピオンの高校新1年生・幡場正巳を主人公にした青春サッカーマンガ。

初期から一定の評価を得るも、6inのための大量打ち切りの犠牲に

スラムダンクなんて初試合までに柔道の人となんだかんだあったはずなのにな
このテンポでも駄目かよ・・

ジャンプの連載開始決定の意義も問われかねない事態

例えば今最も勢いのあるサッカー漫画は『アオアシ』だが、あの漫画だって12話時点ではそこまで面白くはなかった。そのことからも分かる通り、サッカーは軌道に乗せるために長い期間かかるジャンルである。

また「初心者主人公」は主人公が成長・活躍し読者を掴むために長い期間が必要な設定である。

つまりこの作品は「サッカー漫画」として見ても「初心者主人公」として見てもある程度長い目で見なければならない作品だったのである。

そしてそれは当然ジャンプ編集部も分かっているはずだ。

それなのに超短期しか様子を見ず超短期で打ち切るのであれば「まずそもそもなぜ連載を決定したのか」と疑問に思わざるを得ない。

この作品の打ち切りはジャンプの連載開始決定の意義自体が疑問視される事態を引き起こしかねないと思う。

ネットの反応

オレゴラッソが光のはやさで終わってしまって悲しみ背負ってる

オレゴラッソ?おわっちゃたのか好きだったのに最近連載打ち切り多いな。もう少しよみたいまんがあったのに

オレゴラッソ残念… やっぱジャンプでサッカーは厳しいよな

オレゴラッソなんで終わってしまうん。古株の漫画はもういいからオレゴラッソの続き見たかった。

馬上先生の次回作に期待

1 2





tikuwa30さん

このまとめに参加する