1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

小松美咲だけじゃない‥グラビアを披露したお天気系美女たち

タレント・小松美咲さんが26日、都内で初写真集「ココカラハジマル」の発売記念イベントを行いました。最近では、お天気お姉さんとして活躍する大石絵理さんなど、グラビアを披露するお天気系美女が増えているようです。

更新日: 2017年02月27日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 19849 view
お気に入り追加

●元お天気お姉さんで幅広く活躍する小松美咲さん

2014年3月から1年間、『PON!』(日本テレビ系)でお天気お姉さん(金曜日担当)を務め、現在はテレビドラマ、CM等で活躍中の小松美咲

ユニット「ふじこまチューン」として活動中。CD『Wonder Momo Original Soundtrack2014』発売中(WEBのみ)。

●そんな小松さんが「初写真集」発売記念イベントに登場

タレント・小松美咲(24)が26日、都内で、初写真集「ココカラハジマル」(双葉社)の発売記念イベントを行った。

念願の写真集刊行には、「このお仕事を始めたときからの夢だったので、感動と達成感とうれしいっていう気持ちです」と笑顔を見せた。

・昨年10月に北海道で撮影され、スレンダーボディを披露

身長165・バスト80・ウエスト59・ヒップ86センチのスレンダーボディを惜しげもなく披露。

「全身に鳥肌が立つくらい寒かった」と苦笑いしつつも、「空気が澄んできている状態だったので、キレイな写真が多く撮れた」と満足顔で話した。

撮影を担当したのは、グラビア界の巨匠で、人気番組『情熱大陸』にも出演したフォトグラファーの渡辺達生氏。

・「ココカラハジマル」の写真集タイトルの理由も説明

「ココカラハジマル」という意味深なタイトルの理由を尋ねられると「大人になるという意味で25歳を大きな節目だと思っていて…。

初めての写真集。自分自身が大人になる。またここから始まりますよ、という意味があります」と説明

・「素の小松っぽさが出ています」とアピール

手ブラカットで披露しているが、「もうちょっと胸が大きかったら良かったんですけどね…。でも頑張って(胸を)寄せて、谷間を作りました」と苦笑い。

「衣装によって雰囲気がまったく違う写真やノーメークの写真もあり、素の小松っぽさが出ています」とアピールした。

・女優業について「栗山千明さんみたいな女優さんになりたいです」と宣言

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう