1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

第3弾は元カレじゃない…「坂口杏里」が選んだネタとは?

これまで元カレを自身の作品タイトルに採用してきたANRIこと坂口杏里の3作目は意外なタイトルでした。

更新日: 2017年02月27日

11 お気に入り 211250 view
お気に入り追加

・これまで元カレを自身の作品タイトルに採用してきたANRIこと坂口杏里

ANRI名義でアダルトビデオに出演し話題となっている女優・坂口良子さん(享年57)の長女でタレントの坂口杏里(26)

坂口のデビュー作タイトルは元交際相手のお笑いコンビ「バイきんぐ」小峠英二(40)のネタ「なんて日だ!」を英語にした「What aday!!」。

第2弾は「芸能人ANRI ByKING」と小峠をイメージさせるタイトルだった。

・そして2作目の発売イベントを行った

坂口は今月3日に更新したツイッターで「来てね 神対応しような」と来場を呼びかけ、「来た方みんなにハグ!」と予告していた。

イベントについて、「ハグー 楽しかった!たくさんのご来場、寒い中ありがとうございました!感無量。これからまたイベントやる時は、来てくださいね アイラブユー」とファンに感謝した。

・イベントでは第3弾が3月13日に発売される事が判明

3作目のタイトルはどういう切り口で攻めていくのか、ネット上でも予想会が繰り広げられていたが、多くの人が意表を突かれたに違いない。

・3作目発売にTwitterでは?

坂口杏里もう3作目か。誰が買ってんねんwwまたタイトルなww

ねぇ聞いた?って友達からLINEきてまた熱愛ネタかよ……って思ってたら「坂口杏里またAV出すって!!」って予想の斜め上をいく報告で少し元気でた

なんで坂口杏里の出る作品毎回あんな題名センス良いんだよ 題名だけでご飯1杯いけるわ オカズだけにってやかましいわ

・このタイトルが意味する出来事

昨年9月、重盛がバラエティー番組で、坂口に対する借金の取り立てが事務所にまで及んでいたことなどについて言及。

これに対し、坂口も自身のツイッターで「腹黒い」などと批判し、両者の中は険悪になっているという。

重盛は1月30日放送のMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・58)で坂口との泥沼バトルを振り返り

「いいことしかなかった」と、両者ともにメリットしかなかったことを強調していた。

・イベントはいいことばかりではなかった様子

その際に行われた取材会でイベント以外のことを質問され気を悪くした様子だった。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう