1. まとめトップ

森友学園だけじゃない!安倍昭恵夫人の「スキー」「大麻」「布袋寅泰」問題行動

評価額が9億5600万円の国有地が1億3400万円で大阪府の学校法人「森友学園」に売却されていた問題で、この学校法人と安倍晋三首相夫妻との親密な関係に改めて注目が集まっています。しかし、問題はこれだけではないのです。

更新日: 2017年03月26日

3 お気に入り 71791 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

B-BOOMERさん

森友学園の名誉校長だった昭恵夫人!

昭恵夫人は、この学校法人が2017年4月に開校を目指す小学校の「名誉校長」の肩書きを持ち、「安倍晋三記念小学校」と印刷された振込用紙で寄付集めが行われていた。

そもそも森友学園とは?戦前教育を指導する学校!!

森友学園は、教育理念が日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てるという内容で、指導項目に『教育勅語』の朗唱、『君が代』の斉唱があることから、右翼的思想の学校だとも捉えられることがあります。

つまり、戦前教育に用いられていた教育勅語を朗唱させるような学校に対して、国が裏で便宜供与したのであれば『国民の資産(税金)を国が私的に流用したことになる』と言って、森友学園や塚本幼稚園の実態について「問題がある」と騒ぎになっている。

大丈夫か?この学校。そして昭恵夫人大丈夫か?

安倍首相は、小学校に自らの名前を冠することは「お断りをしている」と国会で答弁していた。だが、昭恵夫人は過去の講演で、冠は「総理大臣を辞めてから」ならば構わないともとれる発言をしていたことがテレビ東京の報道で明らかになった。

不思議な社交性を持つ昭恵夫人。

講演の中ではこんな発言を・・・

「こちらの教育方針は大変主人もすばらしいという風に思っていて、(学園理事長の籠池泰典)先生からは、安倍晋三記念小学校という名前にしたいという風に当初は言っていただいていたんですけれども(中略)「もし名前をつけていただけるのであれば、総理大臣を辞めてからにしていただきたいということで...」

首相夫人が名誉校長就任辞退…森友学園の小学校

今春開設予定の小学校の名誉校長就任を昭恵首相夫人が辞退することを明らかにした。

1日の参院予算委員会で、共産党の小池晃議員から、昭恵夫人と森友学園の籠池泰典理事長がいつから知り合いなのか?(とただした)

(安倍首相は)「妻は私人だ。いちいち、妻をまるで犯罪者扱いするのは不愉快だ」とブチ切れた。

安倍昭恵夫人は、公人か私人が議論に。しかし、問題はこれだけではない。

『私をスキーに連れて行かなくても行くわよ』の広告塔に。

鳴りを潜めている“アッキード事件”の主役はナント都心から300キロ離れた温泉地にいた。しかも、ただの旅行ではない。スキーイベントに主催者として参加。3日から2泊3日の日程でハッチャケまくっているらしい。

昭恵夫人が宣伝した「大麻で町おこし」の会社社長が大麻不法所持で逮捕!

大麻文化を取り戻したい!

逮捕されたのは、鳥取県智頭町で大麻の関連商品の販売を行っていた上野俊彦容疑者。上野容疑者は大麻草の種や茎から食品や衣服をつくる取り組みを行っていた。

幅広い交友関係。
本当に大丈夫なんでしょうか?

1 2