1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

孫が容疑者で逮捕…アパートで89歳男性が殺害された事件が悲しい

都営アパートで89歳男性が殺害された事件で、容疑者の孫が逮捕された。容疑者はお金を借りていて「頼れるのはおじいちゃんだけ」とも。これには悲しみの声が聞かれた。

更新日: 2017年02月28日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 100544 view
お気に入り追加

◆アパートで89歳の男性が殺害され現金が奪われた事件で孫が逮捕された

今月、東京・調布市の都営アパートで89歳の男性が殺害され現金が奪われた事件で、警視庁は男性の孫で23歳の男を27日午後に逮捕した。

逮捕されたのは、東京・調布市の会社員、山本裕也容疑者(23)です。

裕也容疑者は、一夫さんから頻繁に金を借りていて、事件の後、行方がわからなくなっていた。

山本容疑者は、事件の翌日から大田区の知人宅に身を寄せていたということで、取り調べに対し「知らないです。別にどうでもいいです」と容疑を否認しています。

◆事件は16日、ホームヘルパーの女性が訪れて発覚

調布市の都営団地の部屋で16日、山本一夫さん(89)が、頭を突き刺されるなどして、殺害されているのが見つかった。

事件は16日午前11時半ごろ、ホームヘルパーの女性が訪れて発覚。山本さんはシャツとももひき姿で、ベッドの上で全身に布団をかぶった状態で見つかった。

部屋のベランダの柵から血痕が見つかった他、部屋からは現金数万円が入った財布がなくなっているため、警視庁が強盗殺人事件として捜査を進めてきた。

◆刺されたり殴られたりした傷が数十カ所あり、死因は出血を吸い込んだことによる窒息死とみられる

遺体の近くにはさみが落ちており凶器の可能性もある。死亡推定時刻は同日午前3~9時ごろとみられる。山本さんは1人暮らしで体が不自由だった。

山本さんの顔や頭には刺されたり殴られたりした傷が数十カ所あり、鼻やあごの骨が折れていた。両手の甲には身を守る際に付いたとみられる傷もあった。

◆近所の人からは、「恨まれるような人ではない」と言った声が聞かれた

山本さんは15日午後3時40分から午後4時20分まで近所の整骨院を訪問していた。院長の女性(30)は「気さくで明るい人だった。恨まれるような人ではないのに……」と話した。

団地に住み着いた猫をかわいがっていたという山本さんは、猫が部屋に入ってこられるよう、ベランダの窓を少し開けておくことがあったという。

「100歳まで頑張らないと」。近所の住人が体を気遣うと、そう笑って返していたという。「穏やかな人。トラブルは聞いたことがない」。住人はそう、口をそろえる。

◆容疑者の自宅から血の着いたジャンパーが見つかり、被害者のDNA型と一致した

山本裕也容疑者は15日深夜、調布市の都営アパートで祖父の山本一夫さんの頭などをはさみで刺して殺害したうえ、現金を奪った疑いが持たれています。

15日夜、現場近くの複数の防犯カメラに、裕也容疑者とみられる男が山本さん宅の方向に向かって歩き、約30分後に走り去る姿が映っていた。

裕也容疑者の自宅から、犯行時に着用していたとみられる血のついたジャンパーが見つかり、鑑定した結果、山本さんのDNA型と一致した。

◆被害者は、孫が金を借りに来て困っていると話していた

近所の人は「孫が金を借りに来るっていうのは、困っているというのは聞いている」と話した。

同容疑者は年金支給日ごとに山本さん宅を訪れ、金を受け取っていた。施設に入っている祖母にも金を無心していたことが分かり、山本さんは11日に「孫が来ても金は渡さないで」と施設に電話するなどしていた。

1 2





CloverSさん