1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ムーンライト』だけじゃない・・・「LGBT」が題材の考えさせられる映画5選

このご時世、LGBTを考えるきっかけになれば・・・

更新日: 2017年02月28日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
290 お気に入り 56362 view
お気に入り追加

▼見事にアカデミー賞の「作品賞」を受賞した『ムーンライト』

人種問題、貧困、LGBTであること、家族の姿ー数々の重いテーマに新鮮な切り込みを入れた話題作『ムーンライト』。

黒人の少年シャロンの3つのライフステージ、つまり少年期、多感な10代、そして大人への一歩を踏み出す20代に焦点を当てて描いた三部構成。

美しい映像とエモーショナルな音楽で綴られる、『ムーンライト』本国予告 youtu.be/x9c1igCina0 @YouTubeさんから

LGBT映画として初の作品賞を受賞した映画と話題に!

性的少数者を限定的に指す言葉。レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(出生時に診断された性と、自認する性の不一致)の頭文字をとった総称

ゲイ映画「ムーンライト」が、ゲイ映画(LGBT映画)としては史上初めてとなる「作品賞」を受賞。

映画『ムーンライト』 セクシャルマイノリティーな内容 LGBT️‍私にとって絶対観たい映画❣️

他にもLGBTを題材にした考えさせられる映画5選をご紹介

▼トランスジェンダーに悩む女性を描いた社会派映画

ネブラスカ州のリンカーンに住むブランドンは、性同一性障害で、身体的には女性ながら本人の性自認は男性である。

ブランドンはジョンの愛人の娘のラナと恋に落ちるが、ある事件がきっかけでブランドンが身体的に女性であるということが明らかになってしまう。

自分の性に違和感を抱く“性同一性障害”の女性の、複雑な心情と背景がリアルに描かれる。

男として生きようとしたがために悲劇を生んでしまった実在の女性をモデルにしたヒューマン・ドラマの秀作。

この作品で女優のヒラリー・スワンクはアカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローブ賞を受賞。

ボーイズドントクライ観るに堪えへん映画やった。。 LGBTへの理解がもっと当たり前に拡がれ pic.twitter.com/0l1D5t7v0w

▼人気俳優キアヌ・リーブス出演の映画

故・リバー・フェニックスとキアヌ・リーブス、ふたりの美少年共演作として、話題になったガン・ヴァン・サント監督作。

ポートランドで男娼をして暮らす青年、マイクとスコット。生い立ちは対照的な2人だったが、マイクはスコットに想いを寄せていた。

ある日マイクは自分を捨てた母を捜す決意をし、スコットと共に、兄リチャードが暮らす故郷アイダホへと向かう……。

『マイ・プライベート・アイダホ』予告編。もう四半世紀前の作品になるのね。>My Own Private Idaho - Trailer (Remastered) youtu.be/t2Xnv2nV0lI @YouTubeさんから

1 2 3





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう