1. まとめトップ
  2. 雑学

たまに気になる『混同しがちワード』をスッキリさせたい

言葉の響きやイメージが似ているが意味は違う、という単語はけっこう沢山あります。が、わざわざ調べることもなく長年あいまいなままになってるというケースも多いもの。違いを理解したらスッキリするかも⁉

更新日: 2017年06月22日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
116 お気に入り 120308 view
お気に入り追加

◆「スイートルーム」は“甘い部屋”じゃない

スイートルームはホテルの一室に使われるハイランクの部屋のことで、英語のSUITEからくる居間と寝室が一体となっている部屋のことを指す

一続き、一組を意味する英語の「Suite」から造られた和製英語で、厳密に言うとSuite of roomとなります

スイートルームは1泊2日75万円から…豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風」初お披露目 sankei.com/west/news/1702… pic.twitter.com/BISP7IqmA2

太平洋フェリー「きたかみ」スイートルーム 今回は少し奮発してスイートにしました!! 船の客室とは思えないほど広い部屋でとても快適に過ごせそうです! pic.twitter.com/kNAbECxRiZ

そういえば、このまえホテル取ったとき「スイートルームて何が甘いねん」て調べたところ、「sweet」やのうて「suite」やと知りました、この歳なって、やはり英語クソバカすぎるわ

◆「ベロア」と「スエード」

ベロア(Velour)は、毛むくじゃらという意味のラテン語に由来。ベロアの範囲は広く、特定することが難しい

ベルベットやビロードのフランス語で、パイル糸をカットして毛羽を密生させたパイル生地です

スエード [0] 【フランス suède】
小山羊(やぎ)・小牛などの裏皮をけばだたせたなめし革。柔らかで靴・手袋などに用いる

思いつきでドアのとこのスペースに 赤スエード貼った(´v`) 黒ベロアとなかなかいい感じ(´v`) pic.twitter.com/G7TJwbpXKP

スエード?ベロア?よくわからんけど肌触り気持ちいい

どうでもいいが革靴だったからベロアじゃなくてスエードか

◆「アナウンサー」と「キャスター」

アナウンサーとは、世の中にあふれるさまざまな情報について「言葉」を使い、人々にわかりやすく伝える仕事

基本はテレビ番組やラジオ番組で、原稿を読むなど情報を伝える係。やがて人気が出ると、番組の司会をしたり、タレントに近い仕事もするようになる

newscaster (= news + (broad)cast + -er)であり「ニュースを放送する者」の意

従来のアナウンサーと違って,編集されたニュースを読むだけでなく,みずからも編集に立会い,画面出演して報道するとともに,必要に応じて解説を加えることもある

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!