1. まとめトップ

【念願】 爆発的なスピードを持っている怪物ストライカーが浦和レッズに加入!!!

浦和レッズが念願の怪物級のストライカーをアルビレックス新潟から獲得!!!

更新日: 2017年03月16日

0 お気に入り 3450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

・2017年J1開幕戦で2ゴール

・浦和に加入したかった。

アルビレックス新潟に所属しておりましたFWラファエル・シルバ選手(24歳)が完全移籍にて加入することで合意しましたので、お知らせいたします。

「浦和レッズの一員となり、大変光栄ですし、言葉にならないほどうれしく思います。僕が浦和に来たのはタイトルを獲るためです。そのために自分のすべてを捧げて戦いたいと思っていますので、応援よろしくお願いします」

背番号は8を選択し「格がある選手になりたい。責任感という意味合いでこの番号を選んだ」と説明した。昨季は浦和との対戦でも得点を挙げた。山道強化部長は「ポストプレーもできるし1タッチでのプレーもできる。まだ24歳でこれから伸びていける」と高く評価した。

・原点

・データ

・アルビレックス新潟に感謝

新潟でゴールを量産し、ビッグクラブの浦和レッズに加入

、「新潟の皆様には感謝の言葉しか出てきません。スタッフ、クラブ関係者、選手、皆様に感謝しています。そして、いつも愛のあるサポートをしてくださったサポーターの皆様に感謝しています。みんなと過ごした2年半は最高の時間でした」と感謝のコメント。

 「私はチームを離れる決断をしました。このチームで学んだのは、サッカーのことはもちろん、日本の文化も学びました。そして、日本の素晴らしさを学びました。私にたくさんのことを教えてくれたアルビレックス新潟を愛しています。チームは離れますが、私はアルビレックス新潟を応援し続けますし、新潟がタイトルを取ること、J1に居続けることを願っています」と別れのメッセージを送った。

・ACLの開幕戦でもゴール

・第2節でもゴール

浦和が今季昇格組のC大阪から3ゴールを奪い快勝。ホーム開幕戦で今季リーグ戦初白星を挙げた。

後半に入っても主導権は浦和。立ち上がりの7分にMF青木のパスカットから決定機を作り、ラファエル・シルバがGKとの1対1を冷静に決めた。同14分にCKから失点したものの、以降は手堅い試合運びで3―1で快勝。ホーム開幕戦を白星で飾った。

・第3節

・PKでゴール

・サッカーファン

ラファエル・シルバがあんなに早いとは思わんかった。新たな発見

1 2