1. まとめトップ

【江戸川区の公園案内・2】遊具のデザインがオブジェ的!【南篠崎たいよう公園】

千葉県との境にある、東京最東端の江戸川区の公園をシリーズで案内させて頂こうと思います。第ニ弾として【南篠崎たいよう公園】を取り上げます。瑞江駅から篠崎街道方面。住宅街に囲まれた一角にあります。オブジェ調遊具を中心に、走り回れる広さと、行き届いた清潔感を誇る子供に優しい江戸川区ならではの公園です。

更新日: 2017年03月01日

1 お気に入り 3338 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuujiokumuraさん

23区中、区民一人当たり公園面積NO.1の江戸川区!

筆者は、江戸川区民として20年生活をしております。そして2012年からは父として、子供と共に江戸川区の公園を利用しています。そういった現場目線で、今後区内の公園を一ヶ所ずつ紹介させて頂ければと思っています。

では、第ニ弾!【南篠崎たいよう公園】

区画整理された地域の、新しく清潔な公園。子供のみならず、近隣住民の憩いの場としても愛される場所

住所・東京都江戸川区南篠崎町

面積・1232㎡

最寄駅・瑞江駅(0.6km) 行徳駅(1.4km) 篠崎駅(1.7km)

最寄のバス停・江戸川一(120m) 東部区民館入口(250m) 上鎌田(340m) いずれも京成バス

(データは「公園まっぷ」より引用)

では遊具を見ていきましょう!

リニューアルした芸術的なすべり台

滑る部分は、従来型の鉄製ではなく、ローラーが沢山敷かれており、子ども達に非常に人気が高いようです。二組以上いた場合は、是非、譲り合いながらのご使用をお願いします。

ローラーのすべり台の右には、何やらペンギンさんが?

ペンギンさんは、どうやらブランコのようです!いつも子供たちに大人気です!

リニューアルして最近綺麗になったばかりです。

全体的に新しい公園ながら、リニューアルもされ、植栽の手入れ、清掃なども行き届いているため、安心して遊ぶことができます。

綺麗なジャングルジムもあります

小学校低学年くらいまでの子供たちならば、丁度良いスリル感を味わえそうなジャングルジム。

要所には、ゴム製のラバーが付いていて、安全対策も従来のそれと比べ上質になっています。

そして、全体的にスッキリとした広場的な要素も

新しい公園なので、遊具や樹木で公園が埋まっていない。

日当たりも良く、見通しが良く、ゴミが落ちていない。

変な話ですが、夜中に不良のたまり場になっている感じがしない(これ、重要じゃないですか?)

植栽にもこだわりと愛情が

季節の花が植えられたプランターが配置されていたり、剪定されている樹々が、公園の清潔感と健全さに貢献しています。

小さな子どもが走り回るくらいは可能な広さ

筆者もいつも徒競走をやらされクタクタですが、見晴らしがよく、木の根っこが出っ張っている場所などが無いため、走ったり歩いたりが非常にしやすい印象です。

勿論清潔なトイレも完備

1 2