1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”人手不足”ヤマトが時間指定の配達見直し検討でいろんな声が出てる

荷受量の急激な増加などで、人手不足が問題になっているヤマト運輸。解決に向け、時間指定配達の見直しが検討されている。これには、いろいろな声が聞かれました。

更新日: 2017年03月01日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 160263 view
お気に入り追加

◆ヤマト運輸で時間帯指定の配達見直しが検討されている

宅配最大手のヤマト運輸で時間帯指定の配達の見直しが検討されています。

ヤマトの宅配便は「午前中」「正午~午後2時」など6つの時間帯から配達時間を指定できる。

現在午後9時までの夜の配達時間を早めに切り上げることも検討する。

◆現在、宅配便の荷受量が急激に増加している現状がある

宅配最大手のヤマト運輸がついに決断した。ヤマト運輸労働組合が来2018年3月期の取扱個数について、今期の数量を超えない水準におさえる総量規制を要望した。

経営側も負担軽減に向け、組合と協議を進める見込みだ。企業としては、荷受量を減らせば顧客の信頼や収益増の機会を失う恐れがある。それでも検討せざるを得ないほど厳しい状況にあるといえる。

国土交通省の資料によると、2015年度の宅配便の個数は37億4500万個。10年前(28億7400万個)より10億個近く増え、20年前(13億2800万個)の約2.8倍になっている。

今回の要請の背景には、インターネット通販による荷物が増大する一方、ドライバーを確保できないことから人材不足が深刻化している事情があるようだ。

◆また、「再配達」で人手不足に拍車がかかっている現状も指摘されている

2016年12月の職業別有効求人倍率をみると、自動車運転の職業は2.70だった(厚生労働省調べ)。これは全体の有効求人倍率である1.36の約2倍。全体的にトラックドライバーが不足しているが、なかでも宅配便のドライバー不足に拍車をかけているのが「再配達」

国土交通省によりますと、国内の宅配便のうち、届け先が不在で、再配達される荷物の割合は全体のおよそ2割に上っています。

これを配達員であるトラックドライバーの労働時間に換算すると、年間約1.8億時間、年間9万人(ドライバーの約1割)に相当する労働力となる。

◆今回の見直しでは、さまざまな対応策を検討していく考え

このため、指定時間を2時間に伸ばす案や再配達に追加料金を課す案、20時以降の再配達自体を中止する案など、さまざまな対応策を検討していく考えだ。

「12~14時」は昼食休憩でドライバーが手薄になるため、最初から指定された場合の配達は継続する一方、再配達では指定できる対象から外すことも視野に入れている。

◆時間指定配達の検討には、賛成の声が聞かれた

(・∀・)イイネ!! みんなもっとゆっくりしようよ。 ヤマトが昼の配達取りやめ検討 正午から14時、来年度にも実施 | 2017/3/1 - 共同通信 47NEWS this.kiji.is/20927925052632…

東京新聞:ヤマトが昼の配達取りやめ検討 正午から14時、来年度にも実施:経済(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/s/article/2017… ヤマト。家に配達来る人も皆感じもよく手際いいです。頑張ってるのに過労になっては可哀想。。良い改善を!ご苦労様です(_ _)

午前と夜に指定が集中する…とうちにくるヤマトさんも言ってたし、これはいいと思う! ヤマトが昼の配達取りやめ検討 正午から14時、来年度にも実施 | 2017/3/1 - 共同通信 47NEWS this.kiji.is/20927925052632…

宅配の人たちの余裕の無さっぷりは半端ないので、もうちょっと楽にしてあげた方がいいと思います。人生の罰ゲームみたいで見てて可哀想。 / ヤマトが昼の配達取りやめ検討 正午から14時、来年度にも実施 (共同... this.kiji.is/20927925052632… #NewsPicks

まじそうしてください!配達員の皆様ちゃんと休んでほしい。うちも宅配ボックス置こうかな。東京新聞:ヤマトが昼の配達取りやめ検討 正午から14時、来年度にも実施:経済(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/s/article/2017…

◆また配送の負担軽減には、いろいろな意見が聞かれた

宅配はもっとコンビニ受け取りや商店街受け取りを進めた方が良いかもね。ヤマトもコンビニにもメリットありそう。

1 2





CloverSさん