1. まとめトップ

【遺産相続どれぐらい?】平均金額を知っておいても損はない

最近では遺産分割の問題が多発しています。遺産相続の平均額をあらかじめ知っておくことは問題を速やかに解決するためにも必要となってきます。兄弟争わないように仲良く遺産相続を行って欲しいと思います。

更新日: 2019年07月05日

3 お気に入り 169496 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遺産相続に関して少し詳しく知りたいですよね。私も長男なので遺産に関してはある程度関心があります。親がどれぐらい遺産を残してくれるのかで自分の老後人生も大きく変わってきますよね。平均金額を知っておくことで遺産に関して不安や心配がなくなると思います。

soutarou19さん

遺産相続は親からの贈り物

両親はいつかは死んでしまいます。その時に両親の遺産を相続しなければならず、ここで両親がどのぐらい遺産を持っているかで今後の残された人の将来が決まっていきます。バブル時代には多くのお金を稼いだ人が多く、遺産相続の額も期待が膨らむのは当然です。

遺産をもらえるかどうかは①あなたと亡くなった方の関係 ②遺言書にあなたへの遺産分割が書いてあるかどうか によって決まります。

遺産相続で助かる人もたくさんいます

遺産相続をすることで子供や残された妻が助かったケースは多々あります。遺産がなければ大変苦しい生活を余儀なくされた人も多いので、遺産相続の問題は妻や子供にとってみれば相当大きな関心事なのです。全く無関心でいることは絶対に出来ないのが常識です。

遺産相続でのトラブルには用心

最近では遺産相続に関するトラブルが多発しています。古いタイプの親は、長男で全てを相続する人も多かったのですが、最近では分割相続が主流になってきていますので、当然兄弟間の遺産相続での争いやトラブルが増えています。なんとか穏便に解決する方法を考えないと、骨肉の争いになってしまいますね。

遺産相続問題というと、資産家や相続財産が多い家庭での問題だととらえられがちですが、実は、遺産相続トラブルの多くは相続財産がさほど多額ではない一般家庭で起こっています。

相続で仲の良い兄弟・姉妹が犬猿の仲になってしまう、というのは良くある話です。裁判で争っても解決が難しい場合なども多く、なた、両親からの財産ですので思い入れがあったり、感情的になってしまうこともしばしば。

自分の親が持ち家を所有しているのならば、当然その家と土地は遺産相続の対象になるようです。相続人は家で一緒に住んでいる長男に相続されるケースが多いのですが、最近は核家族化で長男が一緒に住んでいないケースも多発しています。このような場合のトラブルが結構多くなってきます。

土地

バブルの時代には土地を購入している人も結構たくさんいますので、相続は土地も関係してきます。きちんと両親が死ぬ前に相続できる土地に関して知っておく必要もあるかもしれません。土地は固定資産税もかかりますので、ある程度対策を立てておく必要があります。

貯金・預金

一番の遺産相続の対象はやっぱり貯金と預金になってきます。昔のタイプの日本人は、とにかく貯金や預金が多いのが特徴になります。子供が思っても見なかったほどの金額を貯金している人も多く、これが遺産で最も大切な重要項目になります。

家・土地・貯金と預金の遺産相続の平均金額は4743.3万円

思ったよりも多いと感じる人もいるのではないでしょうか?これだけの遺産を相続するならば、本当にありがたい話であります。しかし分割相続の場合には、遺産は分割分になりますので、それほど多くの金額にならない場合も多くあります。あなたの親はどれだけの遺産を子供や妻に残してくれるでしょうか?

ツイッター上で見る遺産想像のツイート

遺産相続50万程度で争族して10年も関係が悪いって猿かハイエナかよw

明日は親父が死んだから休むのでは無く、遺産相続破棄の申請をするために休みます。

相続と聞くと、土地や有価証券などと、プラスの財産を受け継ぐことを想像しがちだが、ときに借金などの負債も含まれていることもお忘れなく。 遺産を相続できたと喜んでいたところ、実は負債が多く四苦八苦してしまうことにもなりかねない。

1 2