アラサーには暖色!旬だけどイタくない「大人顔メイク」

旬なポイントをおさえつつ、年齢にあった上品な雰囲気に♡

更新日: 2017年03月01日

348 お気に入り 129873 view
お気に入り追加

大人女子がつける赤リップは

数年前から流行している“赤リップ”。ほんのり黄みの入ったブライトな朱赤系とチョイスすると◎

赤リップのときは、「暖色」のアイシャドウやチークを入れると、ダサくならない。

プチプラでも「旬シャドウ」が作れる

【ビューティニュース】賢く選べば大人顔!プチプラコスメの「定番ブラウン」でつくる上品フェイス maquia.hpplus.jp/topics/account… pic.twitter.com/QK82R9m7wb

「質感」重視で選べば上品に♪

プチプラでも質感にこだわれば、大人度はグッとアップします。メイクするときは、チップやブラシはきちんとしたものを使って

肌はツヤ感を出すと◎

アラサーのベースメイクポイントは、素肌感です。まるですっぴんのような素肌感をだすことがポイント

頰や目元などの顔の1か所1か所にハイライトでツヤを与えていくと、実力以上に肌が底上げ

大人女子なら「部分的」に。

大人っぽさが上がる旬眉も

もともとの自分の毛を生かして整えた、ナチュラルな太眉がトレンド

まずは、抜かずに生やすところから。

細眉は一気に昭和顔に見えてしまうので、今すぐ毛抜きでの手入れをやめれば、今っぽい顔になれますよ

ふわっとさせる。まつ毛のマスカラを上から付けるのも良いみたい。

お仕事で許される範囲でちょっとボサッと、パウダーで眉を描いた後、まつ毛につけたマスカラをおすそわけするというテクニック

立体感が出て、「生えてる」って眉に見える!

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。