1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高校生に混じっても違和感なし…童顔の神木隆之介がとんでもない

「3月のライオン」キャストの神木隆之介と清原果耶が、2月28日にFM802のラジオ番組「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」の公開収録に参加した。神木隆之介が高校生に混じっても違和感がないようです。

更新日: 2017年03月01日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 102818 view
お気に入り追加

○映画やアニメ化で大人気の「3月のライオン」

羽海野チカ原作の大ベストセラー人気コミックを実写化する『3月のライオン』。

大友啓史監督×主演・神木隆之介で贈る、羽海野チカ原作の国民的人気コミックの実写映画化『3月のライオン』。

桐山零(神木隆之介)を主人公とし、将棋や下町の人々との交流を通じて、心のどこかで空虚を抱えている零がさまざまな思いに直面していく様を描く。

○神木隆之介が主役を演じている

中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零(神木隆之介)は、東京の下町にひとりで暮らしている。

将棋や下町の人々との交流を通じて、心のどこかで空虚を抱えている零がさまざまな思いに直面していく様を描く。

17歳の棋士・桐山零(神木)が、親子、兄弟姉妹、友達、師弟など、人と人を結ぶ愛を求めてぶつかり合う感動のエンタテインメント作品である。

○神木隆之介と清原果耶がラジオ番組の公開収録に参加

「3月のライオン」キャストの神木隆之介と清原果耶が、2月28日にFM802のラジオ番組「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」の公開収録に参加した。

大阪府豊中市の府立刀根山高校でFM802「ROCK KIDS 802」(月~木曜後9・0)の公開収録を行った。

大阪府内の高校で約200人の高校生を前に、関西のFMラジオ局の公開番組収録を行った。

○神木は「生徒のみんなに紛れる自信がある」と熱くアピール

公開収録は、大阪府豊中市内の大阪府立刀根山高等学校の視聴覚室にて開催された。会場には、卒業式を翌日に控える3年生の生徒が集合。

神木は「23歳だけど、今すぐ制服を着たら、生徒のみんなに紛れる自信がある」と熱くアピール。

現在は中学3年で今春、高校に進学する清原に向かい「会場の中で最も若いね」といじっていた。

○17歳の若きプロ棋士を演じている神木

神木さん演じる桐山零は、深い孤独を抱えながら人生の荒波に飛び込んでいく17歳の若きプロ棋士。

「3月のライオン」にて17歳の将棋のプロ棋士・桐山零役を務めた神木は、役作りを「ひたすら将棋を指す日々でした」と振り返る。

○「ジョジョの奇妙な冒険」でも高校生役を演じる

また『3月のライオン』など映画の公開も相次ぐ神木の、初の”おでこ全開”ルックも特徴となっている。

今回のビジュアルからもわかるように康一は、上着のボタンをばっちり閉め、カバンも両肩でしっかりと背負う爽やかな好青年タイプだ。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。