1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

太陽が2つ。「スター・ウォーズ」のあの星が実在するかも!?

『スター・ウォーズ』ファンにはたまらないニュースですね!!

更新日: 2017年03月01日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 23148 view
お気に入り追加

■大人気映画『スター・ウォーズ』シリーズ

監督・脚本をジョージ・ルーカスが務める、「遥か彼方の銀河系」を舞台に繰り広げられる帝国との戦いを主に描いた作品。

世界で最も大きな興行的成功を収めた映画シリーズの一つであり、シリーズ累計で世界歴代2位の興行収入を記録している。

昨年公開の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も大ヒット、今年12月には『フォースの覚醒』に続く、新3部作の2作目『最後のジェダイ』が公開予定

■そんな同作で最も有名な惑星といえば…

銀河系の中心部から約43,000光年離れた辺境宙域にあたるアーカニス・セクターに位置する架空の惑星。

地表のほとんどが広大な砂漠に覆われており、主人公らの故郷で、同作のストーリーが始まる惑星。

タトゥイーンは、双子(連星)の太陽「タトゥI」と「タトゥII」を約304日掛けて公転。

2つの恒星の周りを回る「周連星惑星(しゅうれんせいわくせい)」と呼ばれる惑星である。

同作を代表する名シーンの一つ

映画の世界に飛び込みたいと思った人も多いはず

■そんなタトゥイーンそっくりな惑星が実在!?驚きの研究結果が発表された

「タトゥイーン」にそっくりな惑星系が存在する証拠を発見したとの研究結果を27日、英・研究チームらが発表した。

タトゥイーン似の惑星が存在するとみられるのは、地球から約1000光年の距離にある「SDSS 1557」。

■でも「周連星惑星」は、すでにいくつか確認されている

昨年発見された、地球から3700光年先にある「ケプラー1647b」

これまでに11個の周連星惑星が確認されているが、この銀河だけで数百万個あると推定されている。

■なぜ今回の発見が注目されているのか?

連星の近くでは、重力の関係で材料となる岩がぶつかりあって粉々になってしまい、地球型惑星ができるのは難しいと言われていた。

今回の研究では、惑星を直接検出はできなかったものの、岩石惑星に多くみられるケイ素などの金属含有量が高い惑星物質を発見。

これは、地球型惑星が連星系内に存在する可能性を示唆しており、研究チームは今回の発見を「完全に予想外」だったと述べている。

■皆さんの反応

おおおおおおお! タトゥイーン! こういうの大好き タトゥイーンは実在した? 2つの太陽持つ岩石惑星の証拠発見(AFP=時事) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-… #Yahooニュース

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう