1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『ベスト盤』を勝手にリリースされた・・・その時の歌手の対応が興味深い!

アーティストにとってベストアルバムはすごく大切な物。故に、レコード会社とのトラブルも多いのです。

更新日: 2017年03月02日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 368644 view
お気に入り追加

▼第一線で活躍する宇多田ヒカルが3月1日付で移籍した

1998年にリリースした1stアルバム『First Love』以降、計6枚のオリジナルアルバムですべてチャート1位を獲得してきた宇多田。

宇多田は公式サイトで「アーティストとしての初めてのお引っ越しを決めました。これからも新しいことに挑戦し続けていきたいと思います」とコメント。

そんな宇多田ヒカルと元所属レーベルであるユニバーサルと言えばあの問題があった

2010年11月24日に発売された宇多田ヒカルのベストアルバム。

04年の『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』以来、およそ6年半振りのリリースとなり、前作に続き公式のベストアルバムであるが、

当時、宇多田ヒカル本人がこんな発言をして話題に!

Universal Japanから発売が発表された「Utada the best」ですが、私の意志とは全く無関係であり、EMIの宇多田ヒカルのベストと同日に発売をぶつけてきた彼らのやり方にもあまりいい印象を持てません。予約を考えている人は、少し待ってください。

売れなかったら叩かれるのは私なんですけど、正直なところ、ファンにお金を出させたくない、全く心のこもっていないモノです。未発表のものは何も入っていません。

宇多田本人がTwitter上で「予約を考えている人は、少し待ってください」などと“不買”を呼びかける異常事態に。

また、Utada名義の過去作品を既に持っている人は買う必要はないと述べた。

そういえば宇多田も自分の知らないところでベストアルバム出る話が進んでて「買わないで!」って言ってたなー

宇多田ヒカルがベストアルバム出すとき、別レコード会社が勝手に違うベストの発売をぶつけてきて、本人がはっきりと「そっちのCDは買わないで」って断言してたのを思い出したもので。

▼何と『ベストアルバム』を勝手に発売された歌手はまだ存在した

2001年3月28日に発売され、500万枚以上を売り上げ、アルバム歴代売上ランキング6位を記録、社会現象を巻き起こした『A BEST』。

このベストアルバムを発売するのを決めたのは、売れると見込んだ会社で、彼女にとっては不本意だったらしいです。

浜崎あゆみにとってベストアルバムを出すということは、ずっと願ってきたことだったし夢に見てきたことだったから、ある日突然「ベスト盤を発売します」と言われて「えっ、『しませんか』じゃなくて『します』ってどういうこと?」と思いとてもショックだったそう。

ベスト盤の発売を余儀なくされた浜崎あゆみがとった行動とは・・・

このベストではボーカルを録り直し、アレンジもところどころ変更になっています。

あゆの「A Song for ××」。 私にとってスゴく大切な曲。2000年の「A BEST」PRの時にMステで歌ってたときはすごくカメラを睨み付けてた気がした。いつか出せるといいなと夢見ていた大切なものを会社の都合でベスト版を、戦略のため発売時期まで決められた不本意だった発売。

夜に聴くA BESTはいい!(>_<) あゆはリリースに不本意やったっち言ったけど出すからにはわざわざ歌い直しまでしてリリースしたもんな(´・_・`) ジャケは涙を流すあゆ‥‥。 あゆにしか涙を流した理由はわからんやろうな‥‥ pic.twitter.com/2YI4lticIf

1 2 3





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する