1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

好きな言葉は"無功徳"…なるほどと納得できる堀北真希の言葉

過去のインタビューからジャンル分けして堀北真希さんの言葉をまとめてみました。

更新日: 2017年03月02日

266 お気に入り 111530 view
お気に入り追加

・自分について

「高校時代も今も、一つのことをきちんと頑張りたいタイプ」と自己分析する。

几きちょうめん帳面な性格ゆえに、学校生活は「いつもモヤモヤしていた」という。

「普段はどちらかというとおっとり、まったりとしたタイプなんですよ。もちろん人間ですからたまに怒ることもありますが、怒るのもパワーがいるじゃないですか(笑)。」

「落ち込んじゃったときは何をしてもダメなので、とにかく気が済むまで落ち込みます(笑)。誰にも相談しません。ある程度、自分の中で整理ができたら人にも相談しますけど…。」

・好きな言葉は「無功徳」

「好きな言葉は「無功徳」。自分が何かしたとき見返りを求めないっていう意味。」

「私は結構おせっかいだから、人になんでもしてあげるのが好きなんだけど、そういう時に「やってあげる」じゃなくて、逆に「ありがとう」って思う気持ちが大事なんだなって。」

〇無功徳〇  (むくどく)  善い行いをいいふらすな。  善い行いに打算や見返りを求めたりすれば  一度に色褪せる。  黙ってやりましょう。  そうする事により清々しい無心を得る。

・人生に大切な「あいうえお」

お父さんは、堀北真希ちゃんに「愛と命、縁と恩を大切にすると、運が開けてくるんだよ」と教えてくれたとか。

・女優という仕事について

「“一生懸命やること”ですね。あれもこれもと欲張らないで、今の自分がすべきことに集中して一生懸命がんばるだけです。」

「いまがベスト、と思うときに本番にいくとは限りませんし。そういうときは、演技って本当に難しいなと思います。どんな状況でも自分のベストの状態を出せるように全てをコントロールしていく、それが一番難しいことなのかもしれません。」

「昔はいろいろやらなきゃと考えすぎて余裕が持てない時期もあったんですけど、段々変わってきました。」

「たぶんこの職業は、自分がやりたいと思っても、それだけでできるものではないと思います。与えられた環境の中で役割を全うするということです。」

・オフの過ごし方

「普段の生活でルールは作らないようにし ています。家を出る時間も違えば仕 事の内容も、行くところも会う人も 違うし、“同じ毎日”というのがない ので…。ゆるい感じです(笑)」。

「お休みのときは家でくつろぐことも多いんですけど、自然の緑が好きなので、時間に余裕があるときは、明治神宮や新宿御苑などへはよく行きますね。」

「軽く体を動かしたり、お散歩がてらぐるっとゆっくりと園内を一周したりしています。」

・結婚前に話していた結婚観

「何歳までに結婚や妊娠をしたいとは思わなくて。まだまだ考えられないし、成り行きでいいかな」

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew