1. まとめトップ

ノロ患者が素手で加工…明らかになってきたノロ集団感染の真相

各地で相次いでいた集団ノロウイルス感染。東京都が実施した調査により感染源が「刻み海苔」であることが明らかになりましたが、その後の調べにより、加工業者が海苔を素手で、しかもノロウイルスに感染した状態で加工を行っていたことが明らかになりました。

更新日: 2017年03月02日

0 お気に入り 7517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■日本各地で相次いだ集団食中毒

東京都小平市内の2小学校で23日から児童や教職員約100人がノロウイルスによる食中毒に

和歌山県御坊市でも先月、給食が原因で小中学生ら800人以上が集団食中毒になっている

■原因は「刻み海苔」であることが明らかになっている

都は28日、給食の親子丼に使われた刻みのりからノロウイルスが検出され、「原因食材と考えられる」と発表

その後の検査で、仕入れ先に保管されていた未開封ののりからノロウイルスが検出され、児童の便などから検出されたウイルスと一致した

東京都によると、刻み海苔による食中毒はこれまで前例がないことから、原因の特定にも時間がかかったという

■問題の根源となった製品も明らかに

【リコール速報】東京都及び和歌山県で発生したノロウイルスによる食中毒に関連して(株)東海屋の「キザミのり2ミリ青」等を回収しています。対象商品をお持ちの方は業者に連絡を⇒ recall.go.jp/new/detail.php… pic.twitter.com/H9WLoRECTO

この刻みのりは、大阪市都島区の東海屋が製造・販売する、主に食堂や給食センターなどが仕入れる業務用の商品

東海屋では、委託していた大阪市内の業者がのりの裁断・梱包をする過程でノロウイルスが混入したとの見方をホームページ上で示している

大阪市によると、賞味期限が同じ製品は学校給食用や業務用として二百八十袋が都や埼玉、和歌山、大阪、滋賀、兵庫、大分の七都府県の卸業者に出荷された

■なんと問題となった海苔の加工業者は"素手"で作業していた

刻み海苔の食中毒 原因 ノロの疑いがあるのに 素手で海苔を触っていたからの疑い?。 pic.twitter.com/OKXhYu9gND

のり加工業者社長は、「申し訳ないという気持ちですよ。そりゃ当然です。当然すぎるくらい、当然です」、「悪いのはわたしです」などと語った

この業者は、乾燥した状態の「のり」を1枚1枚機械に入れて刻む際、東海屋との取り決めに違反して、手袋をせずに素手で作業をしていた

作業の効率が悪くなるとして、長年、手袋を使わずに作業をしていたという

■しかも、ノロ感染状態で加工にあたっていたらしい

へらへらへらへらしながらインタビューに答えよった…(°_°) 食べ物扱っとる人らがね…作業の効率化の為に素手で作業。ノロの感染疑いがある中で。のりの裁断や梱包の加工業者らしいけど、今後のり業者から手切られるじゃろうね…。 pic.twitter.com/6ZXlyHwlOF

その時の体調について、のり加工業者社長は、「ノロウイルスはやっていましたね。一応やっぱり、多少吐き気がした時期がありましたし」

「たまたまノロウイルスの菌があったのが問題でね。なかったら、こんな事件生じないです。(今までも同じやり方で?)1回もないです。ノロウイルスって、はっきりわかっていたら、作りませんよ」と語った

ノロウイルスが疑われる症状があった時期に、素手でのりを触り、作業をしていたという

■加工業者のあまりの衛生意識の低さに多くの人が驚愕

おじいちゃん悪気はなかったんだろうけどバイオテロとほぼ同等のことやってる。。

ノロウイルスの人が素手でのりを…って、その会社の衛生管理恐ろしすぎる

食品扱う人の衛生意識…というか、衛生の知識って、なかなか育たないんだろうなあ。そもそも素人だと「なんとなく汚い」という部分が気になって「病原体がどういう過程を経て食中毒を起こすのか」というところへ考えが及んでない。

1 2