1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

斗真先生カッコ良すぎ!『先生!』特報&ビジュアル解禁

生田斗真と広瀬すずの共演が発表されていた河原和音原作の実写映画『先生!』。公開日決定と共に特報&ビジュアルが解禁。ネットでは、ひた向きに先生を想うすずの切ない演技と、メガネ姿の斗真先生のカッコよさが絶賛されている。

更新日: 2017年09月25日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 205892 view
お気に入り追加

◆斗真&すずが共演する『先生!』

人気コミックを実写化する映画「先生!」(監督三木孝浩、来秋公開予定)で、高校教師と女子高校生の純愛を描くラブストーリー。

映画の主人公となる高校教師・伊藤貢作役は生田斗真、彼に恋をする島田響役は広瀬すずが演じる。

◆原作は570万部を誇る河原和音の大人気コミック

別冊マーガレット(集英社)で長期連載となった少女向けコミック。著者の河原和音は映画『青空エール』や『俺物語!!』(原作)など、その作品が続々と実写化される人気少女漫画家だ。

1996年から2003年まで(全20巻)

◆教師と生徒という王道ラブストーリー

ドラマCD「先生! サウンドストーリー」(2003)

生真面目だけど根は優しい教師・伊藤貢作と、伊藤のことをいちずに思う女子高生・島田響の恋愛模様を描いた「先生!」は、王道ラブストーリー。

大人と子ども、教師と生徒、本音と建前…さまざまな思いが交錯する中、不器用で純粋な2人の“じれったい恋”を描く。

広瀬演じる響。人生初めての恋に落ち、気持ちを抑えきれずに「先生!好きになっても、いい?」といきなり告白。伊藤は諦めさせようとするが、次第に心が揺らいでいく。

◆役づくりのためのすずのショートカットも話題に

女優の広瀬すずが11日、自身のツイッターアカウントにて、2017年に公開される映画『先生!』に向け、ショートカットにした写真を公開。そのあまりの変わり様と可愛らしさに、反響の声が殺到。

2016年11月

広瀬はこの日、「映画『先生!』響ちゃんヘアー ショートになりました」とファンに報告。

◆ついにビジュアル&特報が解禁

生田斗真、広瀬すず初共演作『先生!』が、10月28日に公開されることが決定し、あわせてビジュアルと特報映像が公開された。

響が「先生、好きになってもいい?」と問いかける場面からスタート。響が教室で自分の席に座り思わず笑みをこぼしてしまうシーンや、駅のホームで泣き顔を見せる様子、必死に自転車を漕ぐ姿。

恋に臆病な響が、自分の想いに真っ直ぐ向き合おうとするひた向きさが映し出される。伊藤先生を想うがゆえに喜び、時に涙する様々な表情には、胸が熱くなる。

◆特報は2バージョン 公式サイト版では斗真先生の眼鏡姿も

映画公式サイトでは、響が一途な想いをこらえきれず、ベンチで眠ってしまった無防備な伊藤先生にキスをしようとする、思わずキュンとしてしまうポスタービジュアルも公開。

映画の公式サイトでは、メガネをかけた生田の姿が映った特報映像も公開されている。

1 2





記憶の中で生きてゆける