1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tomyumkhunさん

家庭に入るために2017年2月28日に引退!

女優堀北真希(28)が28日付で所属事務所との契約を終了し、2月いっぱいで芸能界を引退した。所属事務所との契約が切れた瞬間の1日午前0時、所属事務所を通じて文書はマスコミに届けられた。「現在、私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と引退の理由を説明した上で「お仕事から離れることを決意致しました」と明かした。一方、事務所は「堀北真希が芸能界を引退いたします」と明確に表明。引退理由を「家庭に専念し暮らしていきたいという本人の思いを尊重した」と説明した。

 デビューから14年での決断だった。2012年のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロインを演じ、同年の紅白歌合戦で紅組の司会を務めた国民的女優。05年の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」でけなげな少女役を好演するなど、清楚(せいそ)な女優の代名詞だった。

2015年に山本耕史と結婚、2016年末に第一子誕生!

引退へつながる転機となったのは15年夏。舞台で共演した山本との結婚を突然発表。交際0日での電撃婚は世間を驚かせただけでなく、所属事務所も直前まで詳しい話を聞かされていなかった。

 昨年12月。堀北が出産を発表した際、出産日も性別も明かさなかった。この理由について、関係者は「山本姓は世の中にたくさんおり、誕生日と性別を明かさなければ、堀北さんの子供とは簡単には分からない。事務所のサポートがない環境を前提に子供を守るための備えをしたと聞いています」という。つまり、昨年からすでに事務所を離れることを決断していたのだ。

 それは昨年6月の妊娠発表時にもうかがえた。堀北とうまく連携が取れず、発表の仕方が二転三転した。事務所との溝が顕著になる中で、山本の個人事務所への移籍も噂されるようになった。

二人の距離が一気に近づいた
「嵐が丘」での舞台共演。

妊娠初期、病院に通う様子をキャッチされる。

妊娠初期の大事な時期を盗撮したデリカシーのないマスコミに批判殺到。

妊娠後期、夫婦揃って中華街へおでかけ。

まさかの金髪!!!

美しすぎる画像集

1 2 3 4