1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

山本太郎氏が発言…今国会で話題の「アッキード事件」とは?

「森友学園」の国有地払い下げ問題。焦点は「破格の値段で取得した祭政治の働きかけがどれほどあったのか」ですが、お金じゃない商品券だとか、森友学園の教育方針がおかしいなど「そこ重要?」と突っ込みたくなるような事態になっているようです。

更新日: 2017年03月02日

12 お気に入り 69607 view
お気に入り追加

・山本太郎氏が国会で「アッキード事件」と皮肉る

自由党の山本太郎氏が3月2日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題を「アッキード事件」と皮肉る場面があった。

「この問題の核心とは関わりなく、人の名誉を傷付けるためにこの委員会の場を活用されるというのは極めて不愉快、遺憾であるということは申し上げておきたい」

予算委員会の山本一太委員長は、この発言を問題視。「不適切な言葉があるという指摘があり、後日、理事会で速記録を調査の上、適切な措置を取る」と述べた。

・Twitterではアッキード事件がトレンドに…。

アッキード事件とかネーミングセンスの無さが半端無いなぁ

アッキード事件!!メチャおもろい! 流行語大賞当確ちゃうかな?(笑)

そっか、ロッキード事件を知らない世代は ドが付いている意味がわからないのね。#アッキード事件

・アッキード事件とは?

安倍晋三首相の昭恵夫人が、学校法人「森友学園」が開校予定の小学校の名誉校長を辞任した

山本氏は、同学園が開校予定の小学校の「名誉校長」だった首相の妻昭恵さんの名前と、戦後最大の疑獄、ロッキード事件を組み合わせて「アッキード事件」と表現

山本氏は、「この『アッキード事件』で、誰より詳しい方に国会に来てもらいたい」と述べ、昭恵夫人の参考人招致を求めた。

・今国会で議論が続いている「森友学園」問題

大阪市の学校法人「森友学園」が、大阪府豊中市の国有地を、開校予定の小学校の用地として評価額より約8億円安く取得していた

小学校用地として購入した大阪府豊中市の国有地の価格が、近隣国有地の約1割程度(1億3400万円)だったと公表

「安倍晋三記念小学校」の名で学校建設の寄付金を募っていたことでも物議を醸している。

この小学校の名誉校長を務めることになっていた安倍晋三首相の昭恵夫人が、名誉校長の職を辞任した

・安く手に入れられるよう大臣が便宜を図った可能性も

籠池理事長の夫人から防災担当大臣に封筒が。鴻池氏曰く「一瞬でカネと分かったので突き返した」という。

鴻池元防災担当大臣は大阪・豊中市の国有地を鑑定価格より低く購入した、学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の夫妻と、3年前の4月、国会のみずからの事務所で面会したことを明らかに

その際、鴻池氏は籠池理事長の夫人から封筒のようなものを渡され、「これでお願いします」と言われましたが

鴻池議員は学園側から20万円の献金を受けていますが、返金する意向を示しました。

・国会では追求が続いている

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する