1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに登場した新型iQOS、いったい何が変わったの?

過去に例を見ない勢いで普及が進んでいる加熱式タバコ「iQOS」に待望の新型が登場します。新型iQOSはこれまでのiQOSと比べて、大きく4つの機能が新たに追加されています。

更新日: 2017年03月03日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
118 お気に入り 424906 view
お気に入り追加

■異例の勢いで普及が進んでいる加熱式タバコ「iQOS」

「アイコス」のデバイスは、日本国内で販売台数が300万台を超え、完全に移行したユーザーは約100万人に達したという

■待望の新型iQOSがついに販売開始となります

フィリップ モリス ジャパンは、加熱式たばこ『IQOS(アイコス)』に4つの新たな機能を搭載したバージョン『IQOS 2.4 Plus』を発表

■主な改良点は4つ

充電時間の短縮

加熱ブレードの改良

加熱ブレードのコーティング技術の改良により、これまでのブレードよりも更にたばこ本来の味に近くなったということ

バイブレーション機能を搭載

ホルダーにバイブレーター機能を内蔵し、加熱開始および加熱終了時に本体を震わせて知らせる機能を追加

高輝度LEDを搭載

■ちなみに販売価格は現行より若干高くなるそうです

iqosの新型と新しいフレーバー出るんだ。 こらはまた… うふふだな。 pic.twitter.com/cpjlHZaEkf

従来のIQOSユーザーでない“新規ユーザー”は、会員サイトへの登録で3000円引きのクーポン券を利用できる

■さらに新しいフレーバーも登場

同時にヒートスティックにも2種類が追加され、こちらの発売日は3月中旬からとなっています

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします