1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もはや日常。。タイガース移籍後の糸井嘉男の宇宙人ぶり

今期から阪神タイガースに電撃移籍を果たした糸井嘉男選手。その超人的な身体能力から生み出されるプレイは阪神を大きく助けてくれることでしょう。また、相変わらずの宇宙人っぷりも健在。タイガースに来てからの糸井語録をまとめてみました。

更新日: 2017年04月20日

anpeppeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 98466 view
お気に入り追加

今期から阪神タイガースでプレイする糸井嘉男

今年阪神の野手で計算できる選手って、福留と糸井の二人と 去年活躍した高山と北條くんと原口かぁーなー この5人が機能したら面白い野球が見れるべ

糸井選手が打席に入る際の 「糸井ならヤレルーヤー」を阪神でも

2月終わって3月ですね。 Jリーグ開幕、プロ野球も開幕まで1ヶ月楽しみがいっぱいですね^_^ 糸井さんの応援にも行きたいです^_^ #オリックス #阪神 #ガンバ pic.twitter.com/jyjqpfIeMS

その超人的な身体能力は野球ファンの誰もが知るところ

打者として開眼させるべく、鎌ケ谷(千葉)に籠もって練習させました。でも、いくら口で説明してもわかってくれない。そこでバットを握ってやり方を見せたんです。すると、2~3ヵ月はかかるはずのことが10球ほどでできてしまった。その後はありえない速さで成長していきました

打者転向直後のエピソード。

日本ハムに入団後、投手から外野手に転向した糸井は、2009年から'14年まで6年連続で打率3割以上を残した。オリックスに移籍2年目の'14年には.331で首位打者に輝いた。

何と言っても昨季は、不安を抱えた中でも53個の盗塁を決めて自身初の盗塁王を獲得。1982年の福本豊、1993年の大石大二郎と並ぶ、NPB史上最年長での盗塁王となった。

またその宇宙人っぷりも誰もが知るところ

このレベルのエピソードが数え切れないくらいあります。

日本ハム糸井嘉男外野手(27)が26日、「爆笑更改」を行った。今季は開幕直後の故障もありながら63試合に出場。930万円から倍増に近い、1800万円で更改した。

2008年契約更改でハンコを押そうとポケットから出したらリップクリームだった。

阪神に移籍してきてからの糸井語録をまとめてみました

インタビュー開始前に名刺を渡そうとすると「いらんよ!」と突き返された。「何か怒らせたか!?」と記者が困惑していると「だって、鎌ケ谷の自販機の中に入ろうとしてた人でしょ」とニヤリ。実は初対面というわけではなかった。2008年11月から1年間だけ日本ハムを担当。自販機に入ろうとしていた記憶はないが、確かに鎌ケ谷球場でも自主トレをする糸井選手を取材していた。

大西氏「金本さんも言うてたよな。トリプルスリーとキャリアハイ。首位打者と盗塁王は獲ってるんや。トリプルスリー、どう?」
糸井「もちろん目標にはしています。ホームランも打ちたいです。浜風を逆風にしてください。

自身がサインしたグッズがネットで売買されているのをうけて。

本人はこの日「(キャンプ中は)足より(マジックを動かした)ね!」と笑いながら振り返ったが、一方ではそんな“神対応”を裏切る事態が起こっている。大手オークションサイトに直筆サイン入りグッズが多数出品されているのだ。

とはいえ手をこまねいてるばかりではいられず対策術を練っている。まずは、自分のサイン入りグッズを自分でオークションに出品してしまうという仰天プラン。

同コーチが、会話の内容を明かします。「『人工芝は良いなあ』って言うから、『天然芝やで』と」。きっと、人の手入れが行き届いた芝という意味の「人工芝」ということだったのでしょう。

阪神糸井嘉男外野手(35)が驚異的な打球を披露し、宜野座のファンを安心させた。21日、メイン球場の外野をランニング中、福留のフリー打撃の打球を右腕に受け、周囲をヒヤリとさせた

練習後、ファンのサインに応じ、報道陣の問いかけにも「(当たったのは利き腕ではない)左や! 硬球は硬くて痛いんや。(それが分かって)収穫や」と冗談を飛ばし、さっそうと球場を去って行った。

これには同僚を心配させないようにする配慮も含めれていました。

もちろん新天地でプレイでも魅せてほしいところ

1 2





下記はmyまとめの索引です。
ラーメン系http://p.tl/b_q2
サッカー系http://p.tl/zxnE
エンタメ系http://p.tl/bwaH
野球系http://p.tl/AduY