1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

banana7kirinさん

場所はどこ?

白川郷(しらかわごう)は、岐阜県内の庄川流域の呼称である。
大野郡白川村と高山市荘川町(旧荘川村)および高山市清見町(旧清見村)の一部に相当し、白川村を「下白川郷」、他を「上白川郷」と呼ぶ[1]。今日では白川村のみを指すことが多い。白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られる。独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定、1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され

まさに日本の原風景!

合掌造り(がっしょうづくり)は、日本の住宅建築様式の一つである。急勾配の屋根を持つことがしばしばであるが、現存する合掌造りの屋根は45度から60度まで、傾きにかなりの幅がある[1]。
合掌造りの定義自体が一様ではないが、日本政府が白川郷と五箇山の集落をユネスコの世界遺産に推薦した時には、「小屋内を積極的に利用するために、叉首構造の切妻造り屋根とした茅葺きの家屋」と定義づけた[2]。名称の由来は、掌を合わせたように三角形に組む丸太組みを「合掌」と呼ぶことから来たと推測されている[2][3]。同じ白川郷(荘白川)でも、高山市の旧荘川村地域に残る合掌造りは、入母屋屋根になっている

お土産は?

種子はデンプンやタンパク質を多く含み、「栃の実」として渋抜きして食用になる。食用の歴史は古く、縄文時代の遺跡からも出土している。渋抜きはコナラやミズナラなどの果実(ドングリ)よりも手間がかかり、長期間流水に浸す、大量の灰汁で煮るなど高度な技術が必要だが、かつては耕地に恵まれない山村ではヒエやドングリと共に主食の一角を成し、常食しない地域でも飢饉の際の食料(救荒作物)として重宝され、天井裏に備蓄しておく民家もあった。積雪量が多く、稲作が難しい中部地方の山岳地帯では、盛んにトチの実の採取、保存が行われていた。

アクセス方法

名古屋駅から白川郷へバスで行く場合
(2015年4月1日から一部改正)

バス会社岐阜バス
バス路線高速白川郷線 1日3往復
乗り場名鉄バスセンター3階7番乗り場
始発時刻8:00
所要時間約2時間50分
運賃3,600円
補足予約制
岐阜駅からも郡上八幡乗換で利用できます。運賃3,090円
※上記は参考情報です。実際の情報とは異なる場合がありますので、最新の情報はバス会社にご確認ください。

高山駅から白川郷へバスで行く場合
(2015年3月14日から一部改正)

バス会社濃飛バス/北陸鉄道
バス路線白川郷・金沢線/白川郷線 1日12往復
乗り場高山濃飛バスセンター4番乗り場
始発時刻7:50
所要時間約50分
運賃2,470円
補足乗合バス、予約制のバスがあります
※上記は参考情報です。実際の情報とは異なる場合がありますので、最新の情報はバス会社にご確認ください。

高岡駅から白川郷へバスで行く場合
(2015年3月10日から一部改正)

バス会社加越能バス
バス路線五箇山・白川郷方面 1日6往復(うち城端駅~白川郷間1往復)
乗り場高岡駅前7番乗り場
始発時刻8:10
所要時間約2時間00分
運賃1,800円
補足予約制ではありません
※上記は参考情報です。実際の情報とは異なる場合がありますので、最新の情報はバス会社にご確認ください。

金沢駅から白川郷へバスで行く場合
(2015年3月14日から一部改正)

バス会社北陸鉄道/濃飛バス
バス路線白川郷・金沢線 1日8往復
乗り場金沢駅
始発時刻8:10
所要時間約1時間15分
運賃1,850円
補足予約制
※上記は参考情報です。実際の情報とは異なる場合がありますので、最新の情報はバス会社にご確認ください。

富山駅から白川郷へバスで行く場合
(2015年12月1日より)

バス会社濃飛乗合自動車/富山地方鉄道
バス路線高速バス 高山〜富山線 両社とも1日2往復。合計1日4往復
乗り場富山駅
始発時刻8:45
所要時間約1時間25分
運賃1,700円
補足予約システム:発車オーライネット(乗車日の1か月前から予約可能)
※上記は参考情報です。実際の情報とは異なる場合がありますので、最新の情報はバス会社にご確認ください。

白川郷 平瀬温泉 お宿 湯の里では白川郷で採れた旬の天然山菜(こごみ・山ウド他)ご宿泊の皆様にご提供しております。皆さまのご予約従業員一同心からお待ちいたしております。 oyadoyunosato.blog.fc2.com

明日白川郷行くか? 気温が暖かそうなら考えてみる。

豪雪の白川郷より降雪時(積雪時)散策のご注意!合掌造り集落内は、人が生活する農山村地域です。雪が降り積もると、水路や穴、池などの上にも降り積もり、大変危険な所もあります。よって、除雪されていない場所(新雪)に足を踏み入れないようして下さい。 #白川郷

1 2