1. まとめトップ

悪女役『有村架純』映画 3月のライオンで…下着姿もネットで公開にザワザワ…

悪女役と言えば菜々緒さんのイメージが強いものの本当に怖いのは、清楚で純粋そうな子が悪びれもせずに“悪”になる底知れない悪女の方だろう。その悪女ぶり有村架純にも見物

更新日: 2017年03月03日

0 お気に入り 15995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

a8oさん

3月のライオン

香子が下着姿で零の隣に立つシーン

新たな場面写真を解禁 『#3月のライオン』で有村さん演じる、プライドが高く気性が激しい零の義姉・香子の場面写真が本日解禁!主人公・零のとなりで憂いのある表情を浮かべてうつむく香子は、何を思うのか・・・零と香子のやり取りにも注目… twitter.com/i/web/status/8…

羽海野チカ氏の人気漫画を神木隆之介主演で映画化した「3月のライオン」の新たな場面写真が公開された。

両親と妹を交通事故で亡くした桐山零を引き取った幸田家の長女である香子は、プロ棋士を目指していたが挫折し、父と零に愛憎半ばの感情を抱いているというキャラクターだ

監督の大友啓史

「後藤の表面的な強さとは裏腹の弱さを許容している部分も描きたかったので、原作のイメージよりもう少し大人の女性に作り上げました」と語る。

「有村さんは、香子の大切な感情をちゃんと捕まえてくれました。基本は親の愛情が違う方向へ向いていくのを横目で見ていた子供の“寂しさ”ですね。零とは血の繋がっていない姉弟だから、危うい関係性がにじみ出ることを期待したのですが、その点もとてもバランスが良かった」と有村さんを称賛。

有村架純インタビュー

原作ファンの方は、きっと香子役は私に合わないと感じたと思うんです。でも、それを恐れていたら何もできないので、自分なりに香子を理解して演じたいと思いました。

いつもと違う自分で現場にいるっていう新鮮さがあったんです。特に、香子が零の部屋に強引に入っていくファーストシーンは、一番香子っぽさが出ていて好きでした。

『3月のライオン』に出演するまでは割と正統派の役が続いていたので、自分の中で煮詰まっていた部分があったんです。

この作品は私の気持ちをガラッと変えてくれたので、本当にいいタイミングで素敵な役に出逢えたと思っています。今後も、普段の自分とはまったく違う役にどんどん挑戦したいです。

予告だけでこんなに感動する映画ははじめてです!ぜひ前編後編を続けて見たいです、、神木隆之介さん演じる桐山零と有村架純さん演じる幸田香子がとても気になります✊ awake-web.jp/3lion/ #3月のライオン #300人応援団

1