1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

刺激的すぎてヤバいかも‥ 3月公開の韓国映画がゲキアツ揃い!

『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク、『MUSA 武士』のキム・ソンス、『哀しき獣』のナ・ホンジンがブチかます!3月公開新作映画の濃すぎる3本!各界から絶賛の声も

更新日: 2017年03月11日

gurutenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
172 お気に入り 107566 view
お気に入り追加

THE HANDMAIDEN

スラム街で育ったスッキは、伯爵と呼ばれる詐欺師と共謀し、日本の貴族と財産目当てで結婚し、結婚後に精神病院に送りこもうと企むが……。
お嬢様とメイド、詐欺師と貴族の騙し合いを描いたエロティックミステリー。cinema.ne.jp

2016年 韓国 145分
監督・脚本:パク・チャヌク
出演:キム・ミニ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌン、キム・テリ

公開 2017年3月3日~ R18+

原作は「このミステリーがすごい!2005」で1位を獲得したサラ・ウォーターズのミステリー「茨の城」で、映画での舞台を日本統治下の朝鮮半島に変えて描かれています。

サラ・ウォーターズは、ウェールズのペンブロークシャー生まれの小説家。
レズビアンのミステリー作家で、作品にも同性愛の描写が多く見られる。〈wikipedia〉

日本統治下の韓国を舞台に、ある詐欺師が企てる富豪一家の財産強奪の行く末を追い掛ける。

『お嬢さん』世界の映画賞73ノミネート/33受賞の大注目作 「美しいミステリーの大傑作」「最上級の変態映画」「全てがハイクオリティ。これぞ映画!」 『オールド・ボーイ』パク・チャヌク監督渾身の一作 明日ひな祭り3/3(金)遂に公開… twitter.com/i/web/status/8…

「当時、韓国のインテリたちは日本の帝国主義的支配が永久に続くと思っていました。日本文化を信奉し、溺愛し浸っていたのです」

パク・チャヌク

世界に名を轟かせる韓国映画の巨匠。
国内はもとより海外でも高い評価を受ける。

■主な監督作
JSA (2000)
オールド・ボーイ (2003)
親切なクムジャさん (2005)
渇き (2009)
イノセント・ガーデン (2013) ほか

日英の建築様式を混ぜ合わせた屋敷のセットや流れるようなカメラワークなどからも、パク監督の洗練された美意識が感じられる。

パク・チャヌク監督は『お嬢さん』の撮影地に、日本の名古屋も選んでいます。
「名古屋にはまだ日本の近代建築物がたくさん残っている上、映画『お嬢さん』の雰囲気にもふさわしいため、ロケ地として決定した」パク・チャヌクのコメント

衝撃的なビジュアル、驚きの仕掛けが満載
ストーリーが深みに入っていったとき、なぜか笑ってしまう世界観に病みつき!

宮藤官九郎

画面の隅々にまで徹底された、独特すぎる美意識とフェティシズム──こんなド変態な映画(褒めてます!)、絶対にパク・チャヌクにしか作れません!

RHYMESTER宇多丸

変態な世界の向こう側には、夢の世界が広がっていた。
この映画が欧米で高く評価されているのが分かった気がした。

『オールド・ボーイ』のパク・チャヌクがぶちかます『お嬢さん』は3月3日から、韓国黒組織映画『アシュラ』は4日から、國村さんが暴れる『哭声 コクソン』は11日から。

Asura: The City of Madness

刑事のハン・ドギョンは、私欲のためにあらゆる犯罪に手を染める市長のパク・ソンベによる悪事の後始末を金で請け負っていた。末期がんの妻の治療費を言い訳に、金になるならどんな悪事にも手を染めるドギョンの弱みを握る検事と検察捜査官は、ドギョンを脅迫。市長の犯罪容疑追及のためにドギョンを利用する。eiga.com

2016年 韓国 133分
監督/脚本:キム・ソンス
主演:チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク

公開 2017年3月4日~ R15+

「MUSA 武士」のキム・ソンス監督が、「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン主演で、架空の都市「アンナム市」を舞台に描くクライムサスペンス。

腐敗と暴力がはびこる街で、悪徳市長や汚職刑事らが壮絶な“つぶし合い”を展開する犯罪映画だ。

【インタビュー】韓国イケメン俳優チョン・ウソン×ファン・ジョンミン×チュ・ジフン!韓国映画『アシュラ』(3・4公開)で悪徳刑事を熱演!「アクションシーンは本当に殴り合いました」 kanstarpress.com/?p=17988 pic.twitter.com/r1R7NCzIWp

本当に殴り合いました!???

「ずっと、現代風のフィルムノワール(犯罪映画)を撮りたかった。その手の映画に登場する下っ端を主人公にして、悪党が滅ぼし合う内容を思いついたのです」

キム監督

「これまでの韓流バイオレンス作品を超える凄まじいシーンの数々に驚愕!韓国を代表する名優達が悪の泥沼にはまっていく様にゾクゾク感が止まりませんでした!」

大谷亮平(俳優、モデル)

この人からもコメントが!

「韓国ノワールパンチ効いてます!キャスティング外さないね。ラストシーンのチョン・ウソン圧巻でした。これぞ男の映画!」

白竜(俳優)

最近マグ7からGBWに流れてチョン・ウソンさんにたどり着いたそこのあなた!3月4日(土)〜公開する韓国映画『アシュラ』観てください。ウソンさんが極悪市長の犬になったりボッコボコにされたり下衆だったりガラスのコップを噛み割ったりする… twitter.com/i/web/status/8…

1 2





gurutenさん

とくにジャンルにはこだわらずに
興味のあることを中心にまとめています。
お役に立てれば幸いデス



  • 話題の動画をまとめよう