1. まとめトップ

ほんとに「抱かれない男」だった?今や子どもに大人気のリアクション芸人出川哲朗さん

かつて「抱かれたくない男」の殿堂入りを果たした面影がないほど、今や子どもにも大人気で好感度が高い芸人となった出川哲朗さん。真面目な性格で人柄の良さ、誰もが嫌がる汚れ仕事を引き受ける度量の 広さがここにきて世間に受け入れられた結果でしょうか。

更新日: 2017年07月21日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 6427 view
お気に入り追加

■出川哲朗 米大作アニメ声優に、“リアルガチ”公開で配役決定

タレントの出川哲朗(53)が、米アニメ映画「レゴニンジャゴー ザ・ムービー」(9月30日公開)の日本語版で声優を務める。

 アドベンチャーアニメ「レゴ」シリーズの最新作で、15年からテレビ東京でも放送され人気を博した「レゴニンジャゴー」の劇場版。親子で楽しめるアニメ作品のゲスト声優として、バラエティー番組で見せるリアクション芸で子供たちにも愛されている出川に白羽の矢が立った。

ただ、担当する役は未定で、8月に公開アフレコを行い決める。6人の若いニンジャが活躍する世界に、悪の帝王が手下を従えて街を破壊しにやってくるストーリーで、アフレコでは手下の5役ほどの吹き替えに挑戦。プロの声優や日本語版の演出家がジャッジし、“リアルガチ”で決める。

 声優を務めるのは3度目となるが、ハリウッド大作の吹き替えは初めてで「いよいよハリウッドデビューです。よくぞ僕に声を掛けてくださいました」と大喜び。主役は既にプロの声優で決まっているが、「もちろん、公開“オフレコ”で主役を狙います」と、らしさ全開の天然発言と言い間違いで意気込みを語った。

■好調・テレビ東京を引っ張る出川哲朗の「ヤバイ」ほどの“善人力”

テレビ東京が元気だ。5月29日から6月4日のゴールデン帯(午後7時~10時)の週間平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で8・6%を記録。1964年の開局以来、53年目で初めて民放キー局3位(総合4位)となった。

原動力となっているのは、一人のベテラン芸人だ。出川哲朗、53歳。出川が電動バイクに乗って道行く人の人情を頼りに旅をする「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(土曜・後7時54分)が不定期放送を経て、4月15日からレギュラー番組に。5月27日に開始以来最高の8・3%をたたき出すと、15日の「2時間半スペシャル」も8・1%と好調を持続している。

 旅先で出会った人たちに「電動バイクに充電させてもらえませんか」と頼み込み、行きずりの人情頼りに旅をする―。決めぜりふは、いつもの「ヤバイよ、ヤバイよ」。その姿は確かにコミカルで楽しい。土曜の夜に見るにはもってこいの“まったり系番組”だが、至極単純な内容での、この好結果を作り手側のテレビ東京のトップはどう思っているのか。

そんなことを思いながら、13日の社長定例会見に出席。6月の株主総会で就任したばかりの小孫茂新社長(65)に「『充電させてもらえませんか』の魅力とは?」と率直に聞いてみた。

 「一つは出川さんのキャラクターだと思います。何とも言えない包容力と言っていることは『ヤバイよ、ヤバイよ』だけのような気もするんですが、いろんな『ヤバイ』があって、出川さんが新しいキャラクターをお作りになった。(ヒットは)出川さんの魅力に負うところが大きいと思います」と真っ先に人柄を絶賛。「大変、先行きを期待しています。すごい大番組になるんじゃないかなという予感がしております」という予想まで飛び出した。

 そう言えば、前任の高橋雄一前社長(65)も同局の特に明るい兆しとして、常に同番組の名をあげ「うまく育ちつつあると思います」と笑顔を見せていた。

 バリバリの日本経済新聞記者出身の新旧社長を夢中にさせる出川の“人間力”。それを証明するエピソードを私も会社の先輩から聞いたことがある。

先輩夫妻が都内の映画館に足を運んだ時のこと。指定席に向かうと、そこには松葉づえを横に置いた出川が座っていたという。当時、出川は足を骨折中。先輩夫妻の席は後ろから2番目。松葉づえをついていても移動に便利な席だったため、骨折中の出川を気遣い、「僕らが席を移りますから、その席をお使い下さい」と言って移動。出川も恐縮しながら、その席で鑑賞したという。

 そして、映画が終わった時のこと。エンドロールが流れ始めた時、先輩夫妻が出口に向かおうとすると、席に座って、じっと2人を待っていた出川が「どうもすいませんでした」。ふだんテレビ画面で見せるヘラヘラした表情とは一変、とても真面目な表情で深々と頭を下げたという。

 出川の方が出口に近い席。先に出て、帰ってしまってもいいところだが、お礼を言うためにだけ待っていた、その姿勢に先輩夫婦は逆に恐縮してしまったという。

世はお笑いタレント・ブーム。ワイドショーで鋭い意見を放つ芸人もいれば、ひな壇でひたすら「ガヤ(ヤジ)」を飛ばす芸人、スベリ芸を武器とする芸人まで百花繚乱(りょうらん)だ。そんな中、失礼ながら、大げさなリアクション以外、あまり面白いと思ったことがなかった出川が堂々、冠番組を持ち、民放キー局の視聴率争いのキーマンにまでなっているのは、なぜか? ひとえにテレビ画面越しでも伝わってくる、その人柄にあるのではないか。「充電させて―」を見ていると、新しいタイプ“人柄芸人”の誕生かと思ってしまうほどだ。

 そう言えば、初の社長会見で小孫社長は「今、テレビ東京に風が吹いていると思っています」と言い切っていた。その「風」の行方は身長160センチの小柄なお笑い芸人が握っているのかも知れない。

■キムタク「イッテQ!」サプライズ出演 出川パパラッチ企画で2ショット撮影

11日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に元SMAPの木村拓哉(44)が“サプライズ出演”を果たした。

 タレントの出川哲朗(53)と谷まりあ(21)が、世界の大物スターやセレブと一緒に写真撮影するミッションに挑戦する「パパラッチ出川」。今回の企画で出川はカンヌを訪問。カンヌ国際映画祭のレッドカーペットを歩くスターを柔道着姿で直撃した。

出川は今回のロケでもミラクルを起こし、ハリウッドスターのウィル・スミス(48)やユマ・サーマン(47)らとの撮影に成功する。次なる大物を探してレッドカーペット前で待ち受けていると、時代劇「無限の住人」の公式上映に合わせて映画祭に参加していた木村の姿が。

 出川は興奮を隠せず、木村の隣にいた女優・杉咲花(19)に「花ちゃーん!ジャパニーズ!」と日本語が分かる杉咲に“出川イングリッシュ”でアプローチしてしまう慌てぶり。続けて木村に「木村くーん!」と叫び写真撮影を直談判。木村はリクエストに快く応じ、出川に近付いて自撮り写真に納まった。木村は出川と谷に合わせて空手ポーズを披露するサービスも。出川は「ヒューマン、ヒューマン」「かっこいいわ~、ありがとう」と満面の笑みで木村に感謝した。

■出川哲朗が結婚式のスピーチ中にされたひどい扱い「出川帰れ!」

30日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、出川哲朗が、結婚式のスピーチ中にされたひどい扱いを明かした。

「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーにVTRで出川が出演した。ここで出川は、「知り合いの番組スタッフの結婚式のスピーチ中に起きた驚きの出来事は何か?」という問題を出題し、そして答えを「帰れコール」を浴びたことだと紹介していた。

なんでも出川は、その結婚式の大トリとしてスピーチを任されたらしい。ところが、新婦の名前をかんでしまったそうで、ここで出席していた芸人らから「帰れ! 帰れ! 出川帰れ!」というコールを浴びたというのだ。

出川によると、その「帰れ!」コールをした芸人の中には、番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次もいたとか。続けて、「スタジオのお前!」とカメラに向かって指を突き出し、「加藤君も一緒になって、岡村隆史とか一緒にみんなで」と怒りを露わする。そして「最悪の結婚式になってしまいましたね」と漏らしたのだった。

■イッテQ「出川のミラクル珍プレー」に視聴者感動!?

5月21日に放送されたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、お笑いタレントの出川哲朗(53)が、テニスの錦織圭選手(27)の“高難度ショット”に挑戦。その際、出川が見せた“珍プレー”の数々に、視聴者は大喜びだったようだ。


 この日は「男の挑戦シリーズ」という企画が放送され、出川はモデルの谷まりあ(21)とともにアメリカ・フロリダ州の「IMGアカデミー」へと向かい、錦織選手の得意技である“股抜きショット”にチャレンジ。期間は2日間しかなく、さっそくコーチと猛特訓に励む出川だったが、練習中にはボールを腹で挟んだり、下腹部をラケットで強打したりと珍プレーが続出。スタジオと視聴者の笑いを誘った。

中でも話題になったのは、ボールを打ち返そうと出川がラケットを振った際、ボールがラケットのフレームの隙間にすっぽりとハマってしまったシーン。これだけでもめったにない状況だが、さらに出川はボールがハマったことにまったく気づかず、何もなかったかのようにプレーを続行しようとした。これには、スタジオでVTRを見ていた共演者から「噓でしょ!? すごい!」「奇跡が起き過ぎる」と驚きの声が上がっていた。


 そして、この珍プレーは視聴者にも大ウケ。「出川に笑いの神が降臨した」「まさかの本人気づいてないパターンのミラクルかよ!」「ショット成功よりも、ミラクルプレーのほうが好きやったわ」「さすが出川! 尊敬する」「これぞ、出川ミラクル!」と、SNSなどには称賛が多く上がった

ちなみに、“出川のミラクル”は今回だけではなく、過去にもさまざまな場面で起きている。


 出川は、2013年9月に放送された『イッテQ!』でイチロー選手(44)の“背面キャッチ”に挑戦したとき、自分がキャッチし損ねたボールにつまずき、足首を捻挫。また自身初の冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京)の放送前に、野外で会見が行われたときには、出川の登場と同時に近くの踏切から警報が鳴り響き、出川がしゃべり始めると電車が轟音を立てながら通過するという一幕もあった。


「最近は『イッテQ』効果か、出川の好感度がうなぎ上りなんですね。昔は“抱かれたくない男”の常連だった出川ですが、今は“かわいい”という評価まで出始めているようです。これも“出川ミラクル”のなせる業かもしれません」(芸能誌ライター)


 今回、出川哲朗は6時間にも及ぶ挑戦の末、ラスト1球で見事ショットを成功。「錦織さん、見ていただけましたか。成功しました!」と喜びを爆発させていた。これからも、予測不能な「出川ミラクル」で視聴者を楽しませてほしい。

■出川哲朗に異変?女子から黄色い悲鳴 ゴールデン枠特番を2週連続MC

お笑いタレントの出川哲朗が24日と31日に放送されるTBS系バラエティー『VSリアルガチ危険生物』(24日後8:10~/31日後8:30~)で2週連続ゴールデン枠のMCに挑戦することがわかった。最近では女子にも「かわいい!」と声をかけられるほど大人気で、同番組の収録でもスタジオに出川が登場すると黄色い歓声が飛ぶという“異変”が起きた。

出川といえば、女性ファッション誌『an・an』が毎年行っていた読者アンケート『好きな男・嫌いな男ランキング』で、2001年から5年連続で『嫌いな男』1位を獲得して殿堂入りするなど“汚れキャラ”の代表格だった。しかし『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)でのどこかチャーミングなキャラがお茶の間に浸透。ニチガス『ニチガス・ニ・スルーノ三世』シリーズでは小さな王様に変身してキュートな振り付けを披露するなど、いつの間にか“愛されキャラ”に変化していた。

 そんな出川がMCを務める同番組では、これまでの芸能生活でライオンやワニ、クマなど数々の危険生物と体を張って対決してきた当時のエピソードを交えながら、世界中に生息する危険生物やインパクトのある動物の生態を楽しく詳しく紹介。24日の放送では陣内智則、31日の放送では博多大吉と共に番組を進行していく。

危険生物と弱い動物との戦いとその意外な結末や、米・フロリダでワニや毒ヘビなどの危険生物の捕獲に取り組む兄弟などにスポットを当てたり、東京の多摩川でカミツキガメの捕獲に挑戦し成功する模様など、恐怖あり笑いありの展開が繰り広げられる。

 収録を終えた出川は「最初はとても緊張しましたが、途中から力が抜けて自分も楽しめました。これまで危険生物に挑んだ経験を番組に生かすことができて喜んでいます」と満足げ。「危険生物とはいうものの、それぞれの動物は生きるために必死です。人間が飼うことができなくなって危険生物になってしまった外来種もいます。そんな事情もしっかり伝えたいです」と真剣にみどころを紹介している。

■出川哲朗 イメージ激変「抱かれたくない男」→「かわいい」にご満悦

タレントの出川哲朗(53)が11日放送のTBS「櫻井有吉THE夜会」(木曜後9・57)に出演。自身のイメージの変化にご満悦だった。

 かつては「抱かれたくない男」ナンバーワンとして不動の地位を築いていた出川だが、最近は若い女性から「かわいい」という評価で大人気となっている。出川もその変化に自覚があるらしく、「びっくりするぐらいにかわいいらしいんですよ!」とご満悦。スタジオ観覧の女性たちからも「かわいい」の声が上がり、「有吉、時代は変わったな」。番組MCの有吉弘行(42)も「本当に抱かれたくない男ナンバーワンでみんなから嫌われてたのに…」と驚きの声を上げた。

出川は「最近、申し訳ないと思ったこと」として、「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧(26)とのキスを挙げた。番組内で、伊野尾とキスとしたという出川は「キスする流れになって、キスしたら、ネットとTwitterが大炎上」と経緯を説明しつつ、それでも「伊野尾くんのかわいいチュー顔を見られた」と喜ぶファンもいたといい、伊野尾に「しとく?」と再度のキスを要求。さすがの伊野尾も「そんな雑な流れで」と困惑する中、有吉が「しなくていいんじゃない、ねぇ、梅沢さん?」と俳優の梅沢富美男(66)に話を振った。

“キス”する流れに危険を感じた梅沢は「本当に殴るよ、それ以上近づいたらただじゃおかねぇ、冗談きかねぇぞ!」と威嚇。さらに「番組には協力するけど、やりたくないことははっきりする。やろうとしていることはわかっている。もしもやるんだったら、体張ってやれよ」とキッパリ。梅沢の言葉にひるんだ出川は「この件、ニヤニヤしながら見ているやろうがいる。櫻井くん。何、ニヤニヤ見てるんだよ!」とMCの「嵐」櫻井翔(34)に標的を変更。櫻井も「まったく笑ってない、梅沢さんにそういうことするのは失礼じゃないかってずっと思ってました」と抵抗しつつも、キスに応えた。出川も「ゴメンね、ありがとう。やっぱ、嵐は落ちつくわ!」とうまくまとまり、安どの表情だった。

■出川哲朗の一般人への対応をカンニング竹山が絶賛「この先輩はすごいな」

8日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、カンニング竹山が出川哲朗の一般人への対応を絶賛した。

番組冒頭では、ゴールデンウイークの話題となり、竹山は出川と青森ロケだったことを明かした。竹山によると、ロケで出川は子どもから大人気で、写真撮影にも全て応じていたとのこと。

そんな出川に対して、あらためて竹山は「この先輩は、すごいな」と思ったという。「タレントを(一般人の中に)バンッと放り込んだ」ときに、「すごく一緒の目線でロケができるのって、(笑福亭)鶴瓶師匠と、出川さんだけじゃないか」というのだ。

竹山は、ロケに行くと“芸能人然"とした近寄りづらいオーラを放つ人もいるが、出川はそれを一切感じさせないという。これはテレビ的でない普通の絵を撮る上で「すごく大事なこと」と強調した。

そんな竹山は10年以上出演している「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)で、そういったロケのノウハウを叩き込まれたとのこと。しかし出川は「いとも簡単にそれをやってたからさ」と、褒め称えたのだった。

1 2 3





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど