1. まとめトップ

ほんとに「抱かれない男」だった?今や子どもに大人気のリアクション芸人出川哲朗さん

かつて「抱かれたくない男」の殿堂入りを果たした面影がないほど、今や子どもにも大人気で好感度が高い芸人となった出川哲朗さん。真面目な性格で人柄の良さ、誰もが嫌がる汚れ仕事を引き受ける度量の 広さがここにきて世間に受け入れられた結果でしょうか。

更新日: 2017年09月10日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 7713 view
お気に入り追加

■出川哲朗、胆管炎で入院「とにかくめちゃめちゃ痛い」

タレントの出川哲朗(53)が10日、自身のブログを更新し、6日から入院していることを明かした。

 出川は「実は6日の夜から胆管炎で入院している」と報告。その上で「とにかくめちゃめちゃ痛いのでたくさんの番組に穴を開けてしまい、番組スタッフはもちろん出演者の皆さんにも迷惑を掛けてしまい、本当に申し訳ない」と謝罪した。

 「しかし、クマやライオンと戦ってきた俺が胆管炎なんかに負ける訳にはいかない早く治して、また大暴れする」と早期回復を誓っていた。

■共演者との仲のよさが人気の秘密

かつては、『an・an』(マガジンハウス)の“抱かれたくない男ランキング”で2001年から5年連続で1位になるなど、嫌われタレントの代名詞的存在だった出川が、どうして“愛されおじさん”になったのだろうか。コラムニストの西森路代さんは人気の背景を、出川の偉ぶらない態度にあると分析する。
.

「男性は年を取ると偉くなるので、威圧的になりがちですが、出川さんはそうではない。“将棋界のレジェンド”といわれるひふみん(加藤一二三・77才)の魅力に通ずるものがあります。ひふみんも、すごい記録を持つ偉い人なのに、威張ることなく、かわいいですよね」
.

 とあるテレビ関係者も言う。
.

「昔、出川さんはとある番組で、後輩の有吉(弘行)さんから熱湯のポットのお湯を、そのまま頭からぶっかけられたことがあります。出川さん自身“あまりに熱くて皮膚がむけて、そのまますぐに病院行ったんだから”と愚痴をこぼしていましたが、現場でも収録後にも有吉さんに怒ったりしてはいませんでしたね」

『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では「出川ファミリー」としてキャイ~ン・ウド鈴木(47才)、よゐこ・濱口優(45才)、有野晋也(45才)、千秋(45才)が出演し、「出川さんに一生ついていく」と結束力の強さについて語り合ったことも。前出の西森さんが話す。

「出川さんは、専門学校時代の同級生であるウッチャンナンチャンとも仲がいい。上下関係だけではなく、横のつながりをとても大事にしているのも好感度が高い理由。視聴者はタレント同士がワチャワチャ仲よくしているのを見ると安心するのでは。『嵐』やK-POPなどのアイドルに求めるのもそういったことです」

「笑いの神様が向こうから降りてくる」のが出川の“最大の武器”だ。『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』の番組プロデューサー・平山大吾さんが話す。

「『充電させてくれませんか』の会見を野外で行ったときには、出川さんの登場と同時に近くの踏切から警報が鳴り響き、さらに出川さんが話し始めると電車が大きな音を立てながら通過するということがありました。お陰で会見は爆笑の渦に」

“笑い”だけでなく“奇跡”を起こすこともある。
.

「ロケで石垣島に行った際は、ビーチで乗馬体験ができるスポットにアポなしで行ったものの、予約がいっぱいで断られてしまった。詳しく聞いてみると、まだ来ていないお客さんがいる。そこで出川さんが“おれが確認してみる”と店員さんに代わって電話をしたところ、そのお客さんが予約の日にちを間違えていたんです。結局、その日は来れないと言うので、奇跡的に乗馬ができた。普通のキャンセルならともかく、日にちを勘違いしているってありえないでしょう(笑い)。そこで電話した出川さんは、さすがです」(平山プロデューサー)

■ようやく…内村光良&出川哲朗がCM初共演!「ほんと涙が出そう」

長年親交が深いことで知られているお笑い芸人の内村光良(53)と出川哲朗(53)が、「明日のレモンサワー」新CMで“CM初共演”を果たしたことが明らかになった。出川がダンスシーンで披露した「出川ツイスト」に、内村が「これ19歳の頃から見てる」と笑うなど、撮影中もその仲の良さをうかがわせていた二人だが、今回の共演に出川は「ほんと涙が出そうな程、感慨深い」と語った。

二人が共演した新CM「横丁ミュージカル」編はその名の通り、ミュージカル仕立てのもの。内村の歌う歌に合わせて、内村や出川を含めた人々が踊るという内容になっている。内村にとって「映画の専門学校で、初めて友達になったのがてっちゃん(出川)」という唯一無二の友人とのCM初共演に、内村は「いや、ほんともう不思議です(笑)」とコメント。いまだに信じられないようで、「(CMの共演オファーは)ドッキリかなって思っているぐらい」とも述べる。

一方で出川も「やっぱ夢のようですね」と夢見心地。「長い間ずっとチェンはCMで売れてこういう感じだったけど、僕はほんと長い間、抱かれたくない男とかなんだかんだあって、CMはほとんど無い状況で」とこれまでのお互いの“違い”を述懐しつつも、「そんな俺がこのチェンと一緒にやるっていうのは、ほんと涙が出そうな程、感慨深いですよね」と喜び。「リアルで言うと、本当にうれしいですよね」とも続けていた。
.

 そんな彼に対して内村は「ひと時は、日本一抱かれたくない男とか色々言われてましたけど、今一周回ってね、なんかこのところ、出川ブームが起きてるっていうかですね。可愛い可愛いっていうですね。なんか一周回ると人ってそうなるんだって(笑)」と声掛け。それに出川は「たぶんね一周どころじゃない、俺の場合三周ぐらい回ってるから」と笑みで返していた。(

■出川哲朗、演技力高評価で吹き替え配役3役→7役に昇格

「レゴ」シリーズ最新作『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』(30日公開)の日本語吹替版声優に決定したお笑い芸人・出川哲朗の特設ページが1日、開設された。同作のアフレコに挑むまでに密着し、開設記念としてダイジェスト映像が公開された。

 8月15日に、出川が演じる役を決める公開アフレコオーディションが開催された。伝説のニンジャである主人公・ロイド役ゲットを目指してニンジャの格好をし、意気込み十分で登場した出川だったが、悪役キャラクターである“ガ―マドン”を“ガードマン”と言い間違えてしまう痛恨のミスを犯し、主役ゲットならず。しかし、やる気と演技力が評価されサメ将軍(1)、水辺の兵士(3)、もう一役の“3役”のキャラクターの声優を務める事が決定した。

特設ページ「レゴ ニンジャゴーTV」では、出川が一流のハリウッド声優を目指し、早口言葉や物体を擬人化してのアテレコに挑戦するなど、真剣な姿に迫っていく。

 厳しい訓練を経てアフレコ収録当日を迎えた出川は「今、人間が成り上がっていく瞬間を見ているんですよ!」と熱く語り、監督達を驚かせるほどの演技力を披露。実力が評価され、サメ将軍(2)、オタク技師(2)、AD、サーファー、安堵する男の日本語吹き替えも担当することに。3役の予定から7役まで昇格を果たした。

■出川哲朗 120万円を奢らされた過去「会ったことない人の分まで」

8日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)で、出川哲朗が、過去に120万円分を奢ってしまったと明かした。

番組のスタジオトークでは、出演者らが過去に奢った最高金額を明かすことになった。出川は、「オレねえ、実は120万(円)」と、驚愕の金額を明かす。共演者らから驚きの声が上がると、出川は「番組で優勝して、その賞金を『みんなに奢れ!』みたいな感じになって」と、いきさつを語った。

さらに、その場には今田耕司と東野幸治がいたそうで、ふたりを連れて銀座に繰り出した。東野と今田は「出川さんが奢るから、入って入って!」と声をかけて、一般人まで巻き込んでしまったそうだ。

出川は、当時を振り返り「訳わかんない! 全然会ったことない人の分も払わされて」といい、司会の有吉弘行らも目を丸くしていた。

■出川哲朗、閉店する薬局の店主に粋な計らい「お父さん万歳!」 -

5日放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)で、出川哲朗が、67年の営業を終える薬局で店主に粋な計らいをした。

番組では、出川が電動バイクで北海道・富良野から小樽を目指す旅の模様を放送した。道中、何気なく通りかかった薬局「フタバ薬品」が、ロケ当日の6月30日に閉店だということを発見する。たまたま外に店主の娘もおり、話を聞いた出川は「67年も!? ちょっと買いますよ!」と薬局の中に入っていった。

出川は男性店主に「今日で閉めちゃうんすか? ホントに、うわっ残念!」と話しかける。薬局の歴史などについて、ひと通り説明を聞いた出川は「やあやあ、スンゴ~い。お父さん、長い間お疲れ様でした!」と労いの言葉をかけて抱擁を交わす。

また、訪れた時間が閉店間際の午後6時近くだったこともあり、出川は「ひょっとしたら僕たちが最後のお客さんになれるかもしれない?」「 よし、じゃあ6時に閉めましょうか!」と冗談も交えながら商品を購入。その後、いよいよシャッターを閉めることになり店前で記念撮影をした。

外には地元の人々がたくさん駆けつけてきたこともあり、出川は「67年間頑張った薬屋さんが今日閉店でございます~!」「お父さんお疲れ様でした~!!」と挨拶。続けて、「お父さん万歳!」と万歳三唱で締めると、店主は嗚咽しながら涙を拭っていた。

■出川哲朗 米大作アニメ声優に、“リアルガチ”公開で配役決定

タレントの出川哲朗(53)が、米アニメ映画「レゴニンジャゴー ザ・ムービー」(9月30日公開)の日本語版で声優を務める。

 アドベンチャーアニメ「レゴ」シリーズの最新作で、15年からテレビ東京でも放送され人気を博した「レゴニンジャゴー」の劇場版。親子で楽しめるアニメ作品のゲスト声優として、バラエティー番組で見せるリアクション芸で子供たちにも愛されている出川に白羽の矢が立った。

ただ、担当する役は未定で、8月に公開アフレコを行い決める。6人の若いニンジャが活躍する世界に、悪の帝王が手下を従えて街を破壊しにやってくるストーリーで、アフレコでは手下の5役ほどの吹き替えに挑戦。プロの声優や日本語版の演出家がジャッジし、“リアルガチ”で決める。

 声優を務めるのは3度目となるが、ハリウッド大作の吹き替えは初めてで「いよいよハリウッドデビューです。よくぞ僕に声を掛けてくださいました」と大喜び。主役は既にプロの声優で決まっているが、「もちろん、公開“オフレコ”で主役を狙います」と、らしさ全開の天然発言と言い間違いで意気込みを語った。

■好調・テレビ東京を引っ張る出川哲朗の「ヤバイ」ほどの“善人力”

テレビ東京が元気だ。5月29日から6月4日のゴールデン帯(午後7時~10時)の週間平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で8・6%を記録。1964年の開局以来、53年目で初めて民放キー局3位(総合4位)となった。

原動力となっているのは、一人のベテラン芸人だ。出川哲朗、53歳。出川が電動バイクに乗って道行く人の人情を頼りに旅をする「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(土曜・後7時54分)が不定期放送を経て、4月15日からレギュラー番組に。5月27日に開始以来最高の8・3%をたたき出すと、15日の「2時間半スペシャル」も8・1%と好調を持続している。

 旅先で出会った人たちに「電動バイクに充電させてもらえませんか」と頼み込み、行きずりの人情頼りに旅をする―。決めぜりふは、いつもの「ヤバイよ、ヤバイよ」。その姿は確かにコミカルで楽しい。土曜の夜に見るにはもってこいの“まったり系番組”だが、至極単純な内容での、この好結果を作り手側のテレビ東京のトップはどう思っているのか。

そんなことを思いながら、13日の社長定例会見に出席。6月の株主総会で就任したばかりの小孫茂新社長(65)に「『充電させてもらえませんか』の魅力とは?」と率直に聞いてみた。

 「一つは出川さんのキャラクターだと思います。何とも言えない包容力と言っていることは『ヤバイよ、ヤバイよ』だけのような気もするんですが、いろんな『ヤバイ』があって、出川さんが新しいキャラクターをお作りになった。(ヒットは)出川さんの魅力に負うところが大きいと思います」と真っ先に人柄を絶賛。「大変、先行きを期待しています。すごい大番組になるんじゃないかなという予感がしております」という予想まで飛び出した。

 そう言えば、前任の高橋雄一前社長(65)も同局の特に明るい兆しとして、常に同番組の名をあげ「うまく育ちつつあると思います」と笑顔を見せていた。

 バリバリの日本経済新聞記者出身の新旧社長を夢中にさせる出川の“人間力”。それを証明するエピソードを私も会社の先輩から聞いたことがある。

先輩夫妻が都内の映画館に足を運んだ時のこと。指定席に向かうと、そこには松葉づえを横に置いた出川が座っていたという。当時、出川は足を骨折中。先輩夫妻の席は後ろから2番目。松葉づえをついていても移動に便利な席だったため、骨折中の出川を気遣い、「僕らが席を移りますから、その席をお使い下さい」と言って移動。出川も恐縮しながら、その席で鑑賞したという。

 そして、映画が終わった時のこと。エンドロールが流れ始めた時、先輩夫妻が出口に向かおうとすると、席に座って、じっと2人を待っていた出川が「どうもすいませんでした」。ふだんテレビ画面で見せるヘラヘラした表情とは一変、とても真面目な表情で深々と頭を下げたという。

 出川の方が出口に近い席。先に出て、帰ってしまってもいいところだが、お礼を言うためにだけ待っていた、その姿勢に先輩夫婦は逆に恐縮してしまったという。

世はお笑いタレント・ブーム。ワイドショーで鋭い意見を放つ芸人もいれば、ひな壇でひたすら「ガヤ(ヤジ)」を飛ばす芸人、スベリ芸を武器とする芸人まで百花繚乱(りょうらん)だ。そんな中、失礼ながら、大げさなリアクション以外、あまり面白いと思ったことがなかった出川が堂々、冠番組を持ち、民放キー局の視聴率争いのキーマンにまでなっているのは、なぜか? ひとえにテレビ画面越しでも伝わってくる、その人柄にあるのではないか。「充電させて―」を見ていると、新しいタイプ“人柄芸人”の誕生かと思ってしまうほどだ。

 そう言えば、初の社長会見で小孫社長は「今、テレビ東京に風が吹いていると思っています」と言い切っていた。その「風」の行方は身長160センチの小柄なお笑い芸人が握っているのかも知れない。

■キムタク「イッテQ!」サプライズ出演 出川パパラッチ企画で2ショット撮影

1 2 3 4





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど